FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

はじめに


ここでは、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
3つ貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

女性のパーツって美しい、貴方はどのパーツが好きですか?


Mr.としゆき

いつやるの・・・ 

今回の平昌オリンピックでも、
コンドームは準備されたと、ニュースでやっていました。

アスリートは、一般人よりも性欲が強いのは分かるんですが、
じゃあ、いつやるの?
今でしょ!
な訳ないです・・・

そして、これは日本だけかもしれませんが、競技が終われば、選手達はすぐ帰って来ている。
『本当に、いつセックスするんかなぁ』
って、考えてしまいます。

試合に向け、選手は闘争心を掻き立てていく。
これは、男女共に同じでしょう。
そして、この闘争心には、男性ホルモンが絡んでいて、
男性ホルモンが多く分泌されると、性欲が増す。

と言う事は、試合前夜と言うのが、性欲の面から考えると、
一番セックスしたくなるタイミングかもしれない。
ただ、前夜は、一番してはいけないタイミングだとも言われています。

根拠ははっきりしていませんが、よく言われるのは、
闘争心が、奪われてしまう』という点で、
格闘技関係では、御法度と言われています。
まあ、格闘技じゃなくても、過度のセックスは、疲れも残るでしょうし、
翌日のパフォーマンスに影響が無いとは言えないでしょう。

じゃあ、何時?

結局、4年に1度の機会にセックスで、思うようにレースが出来なかったなんて事にはなりたく無いし、少しでもそんな可能性があるなら排除したいと言うのが本心でしょうから、レースの前は無い。
それなら、レースの後はどうか・・・
特に、夜遅くに金メダルを取った時の事を考えると、冷めやらぬ興奮と闘争心の残り火、
そして、今回の日本選手で言うなら、翌朝からのテレビインタビューに答える為に早起きしないといけない。寝るために興奮を収めないといけない、或いは朝まで起きている。
どっちも、この時こそがセックスのタイミングでしょう。

セックスの性的満足感が、興奮を抑えてくれて眠りに付けると言う面もあるし、
朝まで、体の宴をして寝ない、そんな手もあるかもしれません。
もし、こんな強者がいたら、小平さんが、高木さんがって思うと、
エロチックで、更に魅力的に感じてしまいます。

因みに、2014年のブラジルのサッカー・ワールド・カップでは、大会期間中のセックス禁止令を出した、ロシア、ボスニア、メキシコ、チリというチームが、見事に予選を突破したなんて事も言われました。

アスリートにとっても、セックスは体力的に負担になるんでしょうか?
まあ、アスリートは体力はあるけど、アスリートのセックスが、一般人よりも激しいという事の証明なのかもしれません。

後、これは蛇足ですが、
寝ないといけないけど寝れない、なんて時にセックスは効果的で、
満足した後は、ぐっすり眠れる。
だから、僕は、大事なプレゼンとか、面談、講演なんかの前夜はセックスしてました。
プレゼンの直前にトイレで、彼女のオソソの写メ見ながら抜いた事もあったかなぁ。
これって、意外に力が抜けて落ち着くんです。

それでは、オリンピック絡みはこの辺で。
それでは、また。



ランキングが上がると、テンションも上がります。
三つ共、ポチポチっと宜しく!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ


スポンサーサイト

カテゴリ:

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  性欲  アスリート  男性ホルモン  闘争心 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« クンニ記念日⁉︎  |  女王さま・・⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

検索フォーム

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY

ブロとも一覧