FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


揺れる灯りの中で・・・ 

昨日は、女性が発してくれる香りの話をしましたが、
もう一つ、方法があります。

日本では、お店も少ないんですが、
アメリカ人は、大好き。
そう、キャンドルです。

日本で、セックス&ロウソクって言うと、イメージは、SM。
真っ赤な蠟燭を縛り上げた柔肌に垂らし、苦痛に悶え、その声に興奮。

って、事じゃなくて、アロマ・キャンドルです。
ソファーに腰掛けて、幾つかのテーブルには、グラスに入れたキャンドルが灯っている。
その雰囲気も凄くいいんですが、勿論、使用する香りによって様々な効果があります。

催淫効果のある香りもあれば、緊張感を和らげてくれる効果のあるアロマもあります。
女性にとっては、緊張感が和らぐことは、非常に重要で、
リラックスすることで、性感も昂まりやすくなるし、愛液の量も増えると言われています。
快感に没頭できる環境と言うのが、リラックスできる環境だと言うことです。

それに、男にとっても、甘い香りに包まれて、
近くには、愛しい女性の高まる異性の匂いがあって、その香りに誘われて行く。
もう何も、他のことなんか考えられない、朦朧とした、酔ってしまったような感覚で、求めていく。
この世界しか無いと思わせるような世界を作ってくれる。
そんな効果もあるんじゃ無いでしょうか。

そして、キャンドルにはまだまだ効果があって、
その灯りの明るさと色、女性の肌を照らす灯りとしては、
女性の感覚としても明る過ぎず、男にとっては、その肌を艶っぽく浮き上がらせてくれる。

さらに、揺れる炎が
暗い中、淡い香りの中でも、いつまでも新鮮に、
艶っぽい女性、淫蕩の香りを感じさせてくれるんです。

どうですか、
1度、キャンドルの部屋で、ゆっくり愛し合うのもイイと思います。
香りに溺れて、愛しい人と共に果てる。
試して見たいですよね。

キャンドル燭台に乗せて、オソソを照らしてみたいな。
なんて、書きながら思っちゃいました。
揺れる灯りで、いつもと違った顔を見せてくれるかもしれません。

それでは、また。
スポンサーサイト



カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オソソ  オマンコ  セックス  キャンドル 

[edit]

tb: -- | cm: 2

« クンニ、新たなる扉⁉︎  |  魅惑の匂い »

コメント

キャンドルの灯りは
肌の色を良く見せてくれますよね。

アロマは詳しくないけどイランイランは
セクシャルな効果があると聞いたことありますよ

できれば臭覚より視覚で惑わせればいいのですが…

satuki #- | URL
2016/06/05 20:53 * edit *

Re: タイトルなし

satukiさん、

少し暗いし、暖かい色の灯は確かに、
肌を美しく、妖艶に浮かび上がれせてくれますね。
その肌に、セクシャルな香りが加われば、男は虜ですね。

確かに、でも
このシチュエーションなら視覚でも、陥落しちゃうと思いますよ。

プールサイドで惑わせるのは、ハードル高いですけどね。
まあ、これは、お互い様だと思います。

また、コメント待ってます。

Mr.としゆき #- | URL
2016/06/06 09:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ