FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

まるでセミ・・・ 

さて、昨日の続き、190cm近い女性についてですが、
この話は、そういう女性を見かけたというだけで、
なんかしたとか、勿論、セックスしたなんて事はないので、ぼくの妄想と思って聞いて下さい。

兎に角、背の高さで、20cm違う。
足先を合わせてベットに寝たら、頭のてっぺんでも彼女の肩くらい。
丁度、目の位置がトップバスト辺りでしょう。

こんな事を考えながら、彼女とセックスしている姿を妄想しました。
思わず笑っちゃったんですが、まさに産卵中のセミ・・・・

女性という大木に、しがみ付いて腰を振ってる小男。
その絵が、木に管を差し込んで、お尻を振ってる様子にソックリ。
滑稽な絵で、吹き出してしまいました。

そして、彼女が感じて、絶頂が迫って来て、
ブリッジのように背を反らせたら・・・
きっと、持ち上がっちゃう。
こんな事考えると、ホンマ笑っちゃいますよね。

昔、『青春の尻尾』という漫画の中で、土を司る鬼娘と主人公の孔明がセックスする場面があります。
そして、この鬼娘が大女で肌が硬く感じさせる事が出来ない。感じないと濡れないし、濡れないとセックスできない、満足させられないと殺されてしまう。その時、彼を愛する水を司る鬼娘が『岩で傷つけると感じるヨ』と教えてくれ、窮地を脱するという場面があります。

この時、孔明は、何倍大きな女性に岩を使って体を傷つけ、鬼娘は嬌声を上げ感じ始めると、
普通の愛撫でも感じるようになって来る。

この時、切り傷でさえ感じる女性が居るのかっていう新鮮な感覚も有ったんですが、
何より、巨体を感じさせた、逝かせたという征服感を強く感じたんです。

それは、時が過ぎて、前回書いたぼくより背の高い女性とのセックス、
この時の、彼女が言った言葉、

『良かったわよ・・・』

これには、達成感と征服感、すごく満たされたのを思い出します。

だから、セミと言われようが、
背の高い女性とのセックスは、魅力的です。

それでは、また。




ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  セミ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 魅惑の揺れ・・・  |  背の高い女性・・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ