FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

真面目なバイブ・・・⁉︎ 

さて、前回書いた『オルガスター』っていう道具については、
画期的だった点があります。

勿論、形もだし、材質、発案者が女性だった事などいくつもあります。
そして、更に重要な点として、ベストセラーになる条件のひとつ、購買者を変えたという点があります。

バイブって、女性が使うモノと考えてる方が多いと思いますが、
『オルガスター』が売り出される前までは、男が女性に対して使う事が多かった。
この前、僕たちの事を書きましたが、僕たちも、そうでした。
つまり、従来のバイブの購入者は、女性より男性の方が、圧倒的に多かった。
ところが、この『オルガスター』は女性が購入するバイブとして、売り上げを伸ばした。
ここにヒットの理由があるんだと思います。

2001年の販売開始から、2015年までで、200万台を売り上げた。
この数、大変な数だと思います。

開発に当っては、どんな商品でも、商品を企画する時、そのターゲットユーザーを決めます。
本来、女性に快感を与える為の道具である以上、ターゲットユーザーは女性であるべき。
ただ、『オルガスター』以前のバイブは、形も素材も、更に名前まで女性が手に取りたいと思うものが無かった。そんな状況の中、基本に立ち返って開発されたのが、この『オルガスター』だという事です。

女性とってグロテスクな極太ペニス形状で、硬く優しさのないプラスチック製、名前も『大和型』とか『鬼イカセ・五段カリ責め』なんて、手が伸びるはずもない。
基本的に、男が責める喜びを満たす道具として購入し、女性に使う。
このバイブの常識を打ち破った商品が、この『オルガスター』でした。

商品開発では、仕様を決めたら試作に入ります。
いくつかの試作品を作って、求めている性能が得られているかを検証する。
『オルガスター』のような、これまでに無い商品というのは、この過程が非常に重要です。
ちゃんとバギナの中で、Gスポットを捉えているか?
快感時のバギナの運動で奥へ引き込まれるか?
クリトリスの刺激は適当か?
多くの女性の女性器にマッチしているか?
他にもあるでしょうが、多くの事を検証するのが、この試作過程です。

そして、この過程で、20歳から58歳までの女性10人にモニターになって貰い、婦人科の先生にも助言してもらいながら、最終的にこのモニター女性全員から合格の判定を貰い、商品化した。

ぼくも、色んな機械の試作に携わった事がありますが、男臭さ満載の現場でしたから、
この手の検証過程に参加させて貰いたいな・・・
きっと、快感に揺れる女性を見ながらテストできるんですから・・
なんて思ってしまいました。

集合試験やったりしたら、圧巻のオナニーショウですからネ。
とは言え、やっぱり売れる商品っていうのは、真面目さが大切って事でしょう。

『真面目にワイ談・・・』
今後共、よろしく。
それでは、また。




ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オルガスター  バギナ  快感  バイブ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« オルガスターの由来・・・⁉︎  |  ベストセラー・バイブ・・・⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ