06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

はじめに


ここでは、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
3つ貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

女性のパーツって美しい、貴方はどのパーツが好きですか?


Mr.としゆき

男のハンズフリーオナニ・・・⁉︎ 

さて、引き続き男の為のハンズフリー関連グッズです。
男の場合、女性以上に手が自由になるというのは重要です。

その理由は、勿論、快感に集中する事はありますが、その他にも2つの大きな理由があります。
1つ目は、快感に集中する事に通じますが、我慢を極めるって言えば良いでしょうか・・・

自分で扱きながら、射精をコントロールする場合、
快感に耐えて、射精を我慢するだけじゃなく、手のスピードもペースダウンさせてしまう。
確かにこれでも徐々にハードルを上げれば、限界は上がるでしょうが、
自分の意思でペースダウンしない刺激に耐える事、我慢して、我慢して到達した射精は、
それこそ、真の絶頂。
セックスに近い絶頂を感じられる。

もうひとつは、オカズ・コントロールと言えばイイのかもしれませんが、
男のオナニー現場で欠かせないのが、古くはエロ本であり、
今ならエロビデオ、AVです。
そして、ページを捲ったり、セックスシーンやオナニーシーンが終わったりした時の早送りだったり、
ハンズフリーになっていたら、刺激を止めずにできる。
これも、大きなメリットです。

ただ、中々、男の為のハンズフリーグッズというのは見当たらない。
近いかなって思える、電動オナニーホールにしても、高機能化に走っている段階で、
小型化とか、軽量化にシフトする段階ではない。



その中で、唯一、ハンズフリーで楽しめるかなって思えるのが、『亀頭責めローター』ってヤツです。
ぼくの持っているのは、『ブラックロック7』ってヤツですが、半透明のシリコン製のキャップを亀頭に被せ、
キャップに付いているポケットにローターを入れる。そしてスイッチオン。
これで、7種類の振動パターンを使って、オナニー開始というわけです。

基本的には、先にポケットにローターを入れてから、亀頭に被せるのでしょうね。
そして、勃起してからの方が被せやすいし、少しローションを入れるとイイです。

ぼくは、勃起前に装着して、その振動で勃起させるのが好きですけどね。
でも、上手く嵌めておかないと勃起した時に外れちゃうので注意です。

ただ、この『亀頭責めローター』ですが、
亀頭オナニー好きには、手放せない道具でしょうが、竿ピストン系が好きな方には合わないかもしれません。
まあ、色々、試しながら楽しんで下さい。

いつか、自分に合った理想の道具に会えると思います。

次回、この『ブラックロック7』の感想を書いて見ようと思います。
それでは、また。




ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト

カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オナニー  ローター  亀頭  セックス  ブラックロック7 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 亀頭バイブで、スローオナニー⁉︎  |  オルガスターの由来・・・⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

検索フォーム

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY

ブロとも一覧