FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

夏本番‼︎ 

少し、更新が滞っていました。
元気にはしていましたが、大変な暑さです。

それは、さておき、この前、久しぶりに電車に乗りました。
出張にはよく行くので、新幹線だとか、JRの特急なんかにはよく乗るのですが、
地元の電車は久しぶりでした。

ぼくの最寄り駅からは、昼間なら、まず座れるので女房と並んで座っていました。
そして、大阪に近づくにつれ、徐々に人が増え、ぼくの前に小学校の高学年くらいの女の子とそのお母さんが立ちました。パッと見で、親子と分かるふたりでした。

ふたりとも目がパッチリした美人で、お母さんはバストもしっかりとあって魅力的でした。
そして、座ってる僕から見ると、見上げる形になるので、バストの谷間の向こうに可愛い顔が見えるという感じで、顔を見てると目が合う可能性もあるので、バストに意識を集中したんです。

その時、うっすら乳首が見えたように思えた。

一瞬、意識を集中したら、透視できるのか・・・
なんて思いましたが、そんな筈もなく、結局、見えたり見えなかったりという事が分かりました。

白いTシャツだったんですが、ブラの影もちゃんと見えるのに加え、乳首と乳輪がうっすら見える。
そして、乳首については何となく、押し潰されているのも分かる。
ただ、浮かび上がるように見えるのは、ある瞬間で、どうも光の当たり具合で見えたり見えなかったりするようでした。

30代半ばの少し胸の大きな女性が前に立っていて、
時々、Tシャツを透けて乳首が見える。
乳首だけならノーブラでツンと存在を主張している時なんかが時々ありますが、
乳輪が透けるとエロさは飛躍する。

ただ、ほんと、光の当たり具合です。
白いTシャツと言うこともあるし、ブラの素材にもよるでしょうが、女性の皆さんは注意です。

昨日は遂に、この夏、初の40℃超えの地域も出て来ましたが、
暑さの中、こんな経験もできるなら、夏もイイもんです。

まだ、始まったばかりの夏。
気合いを入れて、暑さに立ち向かって行きましょう。

それでは、また。




ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: バスト

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: バスト  乳首  乳輪  ブラ  ノーブラ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 熱帯夜  |  リアル過ぎる・・・⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ