FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


カーセックスでの失敗・・・ 

寝室でのセックスと先日書いた屋外でのセックスとの間に位置するのが、カーセックス。
こじつけって感じもありますが・・・

まあ、カーセックスは、夏がベストという訳ではないですが、
やっぱり、シーズンとしては、初夏から盛夏にかけてでしょう。
それは、やっぱり、薄着だという所が大きいと思います。

大学4年になって、車を手に入れ、初めてカーセックスを経験したのが夏でした。
ついこの前、竹藪に向けて車を止めてっていうシーンを話題にされてしまった女子アナがいましたが、
暗い観光地の夜の駐車場には間隔をおいて、こういう車がたくさん止まっていたもんです。

その中には、エンジンがかかっていないにも関わらず、上下に揺れてたりして、
なんか、凄く艶かしい妄想に、頭の中を占領された事があります。

例えば、京都で言うと、『将軍塚』という大きな駐車場があります。
東山ドライブウェイの途中にある大きな駐車場で、ここに車を停めて歩いて展望台に行くと、京都の夜景が綺麗に見る事の出来る観光地です。夜に行くと基本的にカップルばかり。
ただ、展望台近くの駐車スペースは混んでいるのは当然なんですが、必ず数台の車が間隔を空けて、それも車の前席が見えないように止まっている。明らかにキス、或いはセックスを目的では、って考えてしまう。

まあ、多くの車が来る駐車場でのカーセックスは、見られる恐れがあって危険ですが、
キスだったり、愛撫、オーラルセックス位なら可能です。
そして、夏なら、下半身を晒していても、風邪ひかないでしょうから。

実は、カーセックスをしてた訳じゃないんですが、大失敗した事があります。
夏休みに彼女と将軍塚の夜景を見に行って、戻った車の中で、キスをしたり胸に手を入れたりして1時間くらい過ごした後、帰ろうとエンジンをかけようとしたんですが、力なくスターターが回るだけ。
力のないクランキングで、バッテリーが上がってしまったんです。

勿論、エンジニアですから、対処方法は知ってましたし、
ジャンプスタート用のケーブルも積んでいたんですが、場所が悪い。
いかにも、不埒な行為のために停めたと言わんばかりの場所に車を停めてたし、
助けてくれる適当な車も周りにいない。

そうは言っても、このままでは帰れないので、彼女に車の中で待つように言って、
ケーブルを持ち、外に出て、エンジンをかける手伝いをしてくれる車を探しました。
先ずは、車の中で、抱き合ってたり、キスしていたりと言う車を避けないといけないので、
車内の様子を伺い談笑しているカップルを見つけ、運転席のガラスをノックし、声をかけました。

快く、バッテリーを貸して貰ってエンジン掛ける事が出来た。
ただ、彼女は、横に付いてぼくの行為を見ながらも、ちょっとバツの悪い思いをしていたようです。
帰りの車の中で、
『トシと居ると、何か起こるネ。でも帰れて良かった。』って言ってくれて、少し助かった。
確かに、助けてくれた人から見たら、
(君たち、バッテリー上がるってここで何してたんや・・・)って思ってるでしょうからネ。

まあ、教訓としては、カーセックスは、エンジンを停めずに!

って所でしょうか!
それでは、また。





ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: カーセックス  セックス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« カーセックスと車選び・・・  |  外でセックス・・‼︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ