FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

はじめに


ここでは、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
3つ貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

女性のパーツって美しい、貴方はどのパーツが好きですか?


Mr.としゆき

パンモロは・・・ 

延々とパンチラの話を書いてきました。

さて、こんな状況は起こりえないのかもしれませんが・・・

夜のローカル線の前に座った女性が、ぼくの顔を見ながら、少しづつ膝を広げ、
片足を座席の上に上げて膝を立てた・・・・
じっと、ぼくの顔を見ている。
ぼくの視線が彼女のパンティーに向けられているのを見て楽しんでいる。

そして、立ち上がり近づいてくると、小さな声で囁いた。
『次の駅で降りない・・・』


どうでしょう?
パンチラとは言えない、言うなれば『パンモロ』での誘惑だけど、
この状況って、精力絶倫で、どんな状況でもギンギンに勃起できる男なら、
勇んで一戦交えるでしょう。

ただ、多くの男性は、この様な『パンモロ』という状況には、気後れする。
人によっては、恐怖感を持ってしまうかもしれません。

以外に男って、ナイーブな面があって、
中折れを代表とするような勃起不全とか、
余りの緊張に、勃起不能になったり、早漏になってしまったり、
そんな、不安感を持っている人は多いと言われています。

ぼくも、ある時期、そんな状況になった事もあるし、
持ち直して、彼女とはイイ年なのにやりまくってた時代もありました。
とは言え、徐々に年を重ねると、また、会うインターバルが空くと、
会った時には不安になるもんです。

流石に、上の状況は無いにしても、
女性の部屋に入った時に、スカートの裾をたくし上げて、
『お願い、抱いて・・・』なんてことは、あるかもしれません。



ただ、その時のドキドキ感と、パンチラのドキドキ感は何か違う。
女性が恥ずかしがっている時のドキドキ感は、男側に余裕が在るのに対し、
恥ずかしさを乗り越えた女性を前にした時のドキドキ感は、余裕に反して不安感も。

セックスに際して、もし勃起できないなかったとしても、
女性が恥ずかしがってれば言い訳ができる。
ただ、迫られてる状況では、何の障害も無い分、プレッシャーになる。
それが、不安感であり、恐怖感にまでなる事もあるって事です。

まあ、この手のブログを読みに来てくれている人は、
精力絶倫の方が多いでしょうから心配ないでしょうが、
この点も踏まえ、パンティーがモロ見えより、
パンチラを好む男が多いという事も、女性には、押さえておいて欲しいと思います。

女性の方には、上手くパンティーを見せる。
これに限ります。

それでは、また。


ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト

カテゴリ: 性癖

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  勃起  パンティー  パンチラ  パンモロ   

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 妄想パンティ・・・  |  主役はお尻・・⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY

ブロとも一覧