FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


天空のセックス⁉︎ 

前回は、覗かれる心配のない世間から隔離された屋外空間でのセックス、
そして、そんなセックスへの憧れを書きました。

ただ、他にも覗かれる心配のない解放された空間というのは作れる。
ぼくのもうひとつの憧れは『空』。

全てを見下ろし、目が合った人ですら見上げても何をしているか分からない状況。
こんなセックスも経験してみたい。

高層ビルの屋上、外から鍵を掛けて誰も出てこれないようにして、ふたりだけで外に出る。
周りのビルより数階高いビルの屋上に立つと、周りのビルは全く見えない。
見えるのは、青空だけ。

二人だけのヘリポート・・・
Hの文字の中央に彼女を寝かせ、裸になって愛撫。
股間に顔を埋めて、舐める姿を見る事が出来るのは、上空の飛行機と宇宙飛行士のみ。
そして、最後に、騎乗位で跨る彼女が、天に向かって叫び絶頂を迎える。

まさに、天空のセックスは、征服感の極みだと感じるでしょう。

また、高層マンションのペントハウス・セックスというのも興味深い。
勿論、周りのビルに比べて群を抜く高さが必要だが、
どんな、恥ずかしい事でも、カーテン全開で可能な部屋でのセックス。

昼間の開放感と、眼下の喧騒を見下ろすようなセックス。
いつもと違う快感が得られる事間違い無いと思いませんか?

彼女は、体を折るようにして、カーテン全開のガラス窓に手を当てた。
お尻を突き出し、挿入を迫る彼女、ぼくは床までガラス張りの窓の下を見下ろしながら、熱く筋立ったペニスを肉襞に突っ込んだ。

『ぐぅぅ』

唸りながら、受け入れた彼女、眼下に見える小さな人々に、痴態を誇るように見せる彼女。
徐々に激しくなるピストン運動に髪を振り乱し、真っ直ぐ、絶頂に向かって行った。

開放的なセックスは燃える。
そして、下界の人を見ながらのセックスは、もっと燃える。
あまりイイ趣味では無いかもしれませんが、上に居る優越感というようなモノがある。
そんな気がします。

そして、夜は、電気を消して、カーテン全開。
星の中でのセックス。
今度は一変して、ロマンチックな気分の中での快感。
都会では、中々、見えないかもしれませんが、月灯りに浮かぶ彼女の裸体も趣あるでしょうし、激しい求め合いの中で滲む汗も、いつも以上に淫猥に映るのでは。

それでは、今日はこの辺で。





ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 海中セックス・・・⁉︎  |  裏庭セックス・・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ