FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


不倫とセックス・・・ 

もうひとつの側面、
『子孫を残すため以外のセックスをする』と言う点に関して。

勿論、この点がセックス産業を隆盛させる要因です。
特に、男は、常に発情期ですから、それを処理する必要がある。
オナニーでも可能ですが、やっぱり相手が欲しい。
そこに、色んなサービスが生まれたんでしょう。

夫婦であっても、ある時期は子供が欲しくてセックスするんですが、
その前も、その後も、セックスしないかと言うとそうでは無い。
愛情を確かめる為や、本能的な快感への欲求の為、
どちらかが求め、どちらかが応えるという形でセックスは行われる。

お腹に、赤ちゃんが居る時でさえセックスをしていた。
そんな思い出もあるんじゃないでしょうか?

そして、もっとはっきりと、
子孫繁栄とは関係のないセックスが行われるのが不倫関係。

勿論、男女の愛情の機微、微妙な愛の関係があるにせよ、
不倫の二人の間にとって、セックスは非常に重要な要素。

長年連れ添ってきた旦那は、妻を女として見てくれない。
簡単に言ってしまうと、セックスの相手と見てくれないという事。
それでも、彼は優しく、抱いてくれる。
そして、気持ちよくしてくれる。

どんな状況でだったかは忘れましたが、
『不倫にとって、セックスは全てじゃないけど、大切』
って、彼女は言ってました。

そもそも、結婚しているにも関わらず、
妻や夫以外の異性を外に求めるのが不倫。

愛想を尽かして、別れたいという場合もあるでしょうが、
多くの不倫は、そういう状況ではなく、男にとっての重点課題はセックスの相手。
女性にとっては、これは男なんで分からない部分ですが、
よく聞くのが、『女に戻りたい』という言葉。

意味深い言葉ですが、その意味の中には、セックスの相手として見て欲しい。
というのも含まれている。だから、『全てじゃないけど、大切』という言葉なんだと思います。

不倫の二人にも心のズレが生じる。
それは、この辺りの機微のズレが原因なのでは・・・
そんな風に思います。

発情期を押し殺した女と、常に発情期になってしまった男のセックス。
更に、快感の追及、愛情の証しとして行われるようになったセックス。

きっと、これからも、多くの話題を提供してくれる事と思います。

今日は、この辺で、
それでは、また。





ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: 性欲

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  不倫  発情期 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 不倫、それともセフレ?  |  人の発情期・・・⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ