FC2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

リスク回避の為・・・ 

今日は、同じ『プラトニック不倫』ですが、
ちょっと、ネガティブ理由じゃないかって感じるモノに関して。

ネガティブという言い方も変なんですが、
ひとつ目は、セックスまで求めない。
程度の違いで、精神的な繋がりだけで充分という場合と、見てるだけで充分という場合。
前者は、お互いの気持ちを確認した二人で、後者は完全に片思い。
そして、前提にあるのが、リスク回避という考え方です。


お互い、不幸になるリスクを極限まで減らすために、プラトニックを選択する。
既婚者同士のカップルに多いパターンでしょう。

ただ、考えるべきは、精神的な繋がりの時点で、既にリスクを抱えていると認識する事。
既に、リスクがあるなら、体の関係を求めても同じではって思います。
もし、体の関係によって、妊娠だとか、性病のリスクを考えているなら、それは論外。
ちゃんと、その手のリスクは回避が前提での話です。

或いは、このパターンを選択できるのは、セックスに関しては満足している。
ただ、心が離れた夫婦で、セックスは満足って、まずあり得ないような気がするんですが・・・。

もうひとつ考えられるのが、『周りの人を傷付けたくない』という考え。
これは、セックスまで求めないというより、セックスだけは避けるというイメージ。

心惹かれる人が居ても、セックスさえしなければ、つまり男女の関係にならなければ、
周りの人を傷つける事は無い。という考えです。

この場合は、より深い関係になりたい、男女の関係になりたいけど、
周囲を巻き込み、傷つけたく無いから、我慢している。
きっと、こんな不安定な状態なんだと思います。

結局、プラトニックな状態を維持しているけど、その状況で満足しているか、
我慢しているかは、二人の関係において大きな違いがある。
また、二人が同じ考えなのかという点も重要で、
片方がセックスを求めるなら、一方は関係自体を解消しなければならなくなる。

どのパターンも、
ここまでなら許される既婚者の恋というモノを模索した結果のようにも思いますが、
一方で、男女の本質から離れた関係に思えて仕方ない。

難しいなぁって思いました。
今日は、この辺で、
それでは、また。





ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: 不倫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  リスク回避  プラトニック  不倫 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 不倫の距離感・・  |  プラトニック不倫⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ