FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


W不倫時代・・・ 

さて、プラトニックは前回で終わり。
今回からは、本格的不倫、男女の体を通じた関係を中心に書いていきます。

不倫の形態に関して言うと、ひと昔前なら、上司と部下の関係が最もポピュラー。
勿論、男性の上司と女性の部下の関係で、男性側に妻が居るって言うパターン。
言うなれば、無垢な女性を手練れの男が性の虜にする。
或いは、同い年の男からは得られない抱擁力で、若い女性を惹き込む。
と言う、男主導の不倫が多かった。

ただ、今は、話題の不倫と言えば、『W不倫』。
このWの意味は、両方とも不倫という意味で、既婚者同士の不倫と言う意味です。
この形態の変化、色んな理由があるでしょうが、セックスが重要だと言う事は間違いないでしょう。

男は本能的に、ひとりの異性に満足していられる事は無い。
そして、40代・50代を迎え、必死で働いて得て来たビジネス・キャリアに関しても先が見えてくる時期。
そして、時を同じくして感じ始める、セックス能力の低下。
もう一度、魅力的な女性とセックスをしたい。

特に50代男性に訪れる不倫願望には、なんとなく切ない黄昏色の部分と、
『まだまだ、俺は若いんだ』と言う葛藤の中で生まれる不安定な欲望がある。

そんな男に共感してくれるのが、最近、富に美しくなった熟女。
40代・50代熟女の魅力は、年々、増している。
女性としての魅力と共に、その中でふつふつとたぎる性欲。
夫婦は、子育ての中で妻とのセックスを離れ、妻は子育ての経過の中で性欲を抑えて来た部分を開放すると共に、年齢的にも性欲のピークを迎える。

そして、不倫のセックスは燃える。
理由は、いくつもある。メンタル面では、罪悪感もスパイスになり、
許されない関係だという状況、妻や夫を裏切ってまでして逢瀬を繰り返す自分達を美化、
障害を乗り越えた感情の高まりが、セックスまで燃え上がらせる。

極めて勝手な言い分ですが、共感できる部分あるでしょうか・・・

今日は、この辺で。
それでは、また。





ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: 不倫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  不倫  W  熟女 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 婚外恋愛・・?  |  不倫の距離感・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ