FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


離れられない二人・・・ 

『こんなの初めて・・・』
という言葉以外にも、男の心を鷲掴みにする言葉はあります。

セックスの最中に、女性の発する言葉として、
『凄い』とか『お願い、許して』『挿れて』っていう、賞賛や依願の言葉が男の心を高揚させると共に、性感も高めてくれる。女性としても、意識せず自然に、こんな言葉が出てくる愛撫を受ける事ができる悦び、離れられないと感じるのは当然の事でしょう。

セックスの為だけに会っている。
その時間を貴重だと感じる時、男女共に掛け替えのないセックスの相手と感じるんだと思います。

そして、そんな中で究極な関係が、SとMのふたり。
夫婦の性生活の中では感じられなかった陶酔の世界。
男は、女を辱めるかのように責める。口でその淫乱さを罵り、快感に耐えながら許しを請う女を更なる快感に突き落としていく。苦悩の顔に悦び、苦悶の顔を可愛く思う男。
男は女を征服した悦びに浸り、その力を股間に集め、猛る男根を女の壷に突き刺していく。

一方、陵辱に酔い、執拗に加えられる刺激にひれ伏する女。
快感と共に、責められる悦びに目覚め、経験したことの無い快感に、身体を震わせる。
何もできない。男の指の動きを追い、口の動きに身体が反応する。
容赦なく、突き刺されるペニスに身体だけでなく、心までもが奪われる。

SM不倫が、壊れる事がないのは、
普通以上に、『これからの人生、こんな相手に巡り会えない』という確信だと思う。

ここに、SM不倫セックスの掛け替えのなさがある。
基本的に、二人とも、『こんな人とはもう、きっと、巡り会えない』
特に女性側にとってみたら、こんな刺激を与えてくれる男性は、これまでも、これからも居ない。
まさに、気持ちではなく、本能的に、肉体的に虜にされた感覚。
時に、不倫相手の男性を、先生と呼ぶようなセックスの師弟関係、SM世界の師弟関係が出来上がってしまう。この域に達してしまうと、まさにセックス中毒。

SMに代表される、特殊性愛で繋がった不倫は特別なんでしょうが、
解かれることの無い螺旋不倫、逆戻り出来ない世界。
不倫には、こういう世界もある。

一言で、不倫と言いますが、色んな世界があるって事です。
それでは、また。





ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: 不倫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  ペニス  不倫  S  M   

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 不倫セックスは冒険できる・・・  |  不倫セックス・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ