FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


ひとりバイブより、ふたりバイブ! 

さてさて、前回は小説風に書いたんですが、
不倫カップルのデートって、中々、外を手を繋いで歩くというような事は出来ない。
どこで、誰が見てるか分からないですからね。

だから、人目につかない場所で過ごす。
殆どの場合、ラブホという事になるんだと思います。
そういうお客さんにという事もあるんでしょう、昼間の料金設定は非常にリーズナブル。ただ、朝から夕方までセックスできるかって言うと、流石に無理。とは言え、男女比べるとセックスに関して言うなら女性の方が体力は上、だからオモチャを使う。

バイブやローターをどう使うか?

どうも、彼と一緒に使うというパターンと、ひとりで使うというパターンが多いようで、夫とベットで使うっていう夫婦は少ないようです。ひとりで使うっていうのは本来の目的であるオナニーユースで、夫婦のセックスに物足らないとか、不倫カップルでも彼氏に会えない寂しさを紛らわすなんて目的で使う。

ただ、僕は、彼と一緒に使うという使い方を、不倫カップル、特に遠距離不倫カップルに取り入れて欲しい。僕たちもそうだったけど、会えない時間を濃厚な身体の繋がりで埋める事で、次また会えるまで我慢できる。だから、できる事なら会ってる間ずっと触れ合っていたい、繋がっていたい。ただ、男は回復に時間が掛かる。ここでオモチャを登場させるって事です。

ただ、彼女にこんな風に話した事があるんですが・・・

『女だって、もう無理って事あるの、私、いつも帰りの電車、ヘロヘロなんだから』

『でも、最後まで、感じてるみたいやけど・・・』

『もう勘弁って思うけど、感じちゃうんだもん・・』

結局、女性って、性的な体力は男よりは上って事です。
僕たちは、ハーフタイムに、オモチャを一時期使っていました。
まあ、僕の負荷は、ちょっと減って、彼女の負荷はかなり上がったって所でしょう。
なんせ、彼女にとっては、休憩時間がなくなったんですからね。

でも、それは濃厚な時間でした。
それでは、また。





ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ


スポンサーサイト



カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: ローター  バイブ  セックス  ラブホ  オモチャ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« バイブの機内持ち込み・・・  |  初めてのローター »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ