FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

自転車OLに感謝! 

まだまだ続くスカート中、談議!

今日も、車で通勤なんですが、
その経路には、駅近くもあれば、高校もあったりして、
人と車の行き来の比較的多い所を通っています。

そんな中、交差点なんかで止まっていると、
やっぱり目に付くのが、自転車で信号が変わるのを待っている女性達。

そんな中に時々見かけるのが、リクルートスタイルの女の子で、
急いでるんでしょうね、片足をペダルに乗せて、
信号が変わればすぐ発進出来る体制で待ってるんですが、これが際どい!

勿論、もう片足は倒れない様に地面に付いています。
スカートは、膝丈か少し膝上位のスーツが多くて、
こういう女性は、自転車こいでる時の足の高さを気にするのか、
こぎやすい様にしているのか、サドルを高めにしていることが多いんです。

それが、こういう時、ぼくたちの味方になります。
そう、サドルが高いと信号での停車中は、支える足とペダルに載せた足の膝はどうしても離れ、
スカートの裾は引っ張られることになる。

勿論、サドルに腰掛けてるんで、中まで見えることはないんだけど、
サドルに押し付けられたアソコがーー
とか、脚を閉じていれば、暗闇の三角形なのに、変形し少し中に日が差し込んでいる。
目が点になるポイントですね。

そして、いよいよ、信号が変わり、発進の瞬間。
ここが、勝負。
動き出した瞬間に、支えていた足がもい一つのペダルに乗る。
最も、スカートの裾が揺れる瞬間です。

まあ、たわいもない楽しみですが、
通勤途上の楽しみとして、交差点の先頭に止まった時はキョロキョロしています。
こんなこと考えてると、無理して交差点を突っ切ろうとしないので、
交通安全の面でもいいかもしれませんよ。

そうそう、自転車と言えば、
学校に遅れそうなのか、一生懸命にペダルをこいでる女子高生がいて、
丁度、その時は娘と一緒に車に乗っていたんですが、

「あんな頑張ったら、見えるんちゃうか?」
って、思わず漏らしてしまったんです。
そしたら娘が言うには、

「ちゃんと下には、短パンかなんか履いてるって!」
「パンツ見ようなんか、甘いワ!」

ってーーー

ちなみに、娘に
「お前も、そうしてるんか?」
って、聞いて見たんですが、一言、
「当たり前やん、アホちゃう」
ってーーー

と言う事で、女子高生より、新人OLがイイと思います。

でも中には、体操着ええやんって声も有ったりして、
ブルマやったらーーー
なんて考えてる人も居たりしてね。

じゃあ、また。
スカート中談議、尽きませんね。
スポンサーサイト



カテゴリ: スカート

テーマ: 今日のつぶやき。 - ジャンル: 日記

タグ: スカートの中 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 春風の悪戯  |  オンタイム・チラリズム‼︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ