FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

岩清水… 

先日は、顔面騎乗の失敗談を書きました。

ご存知とは思いますが、この顔面騎乗って、
ちゃんと、江戸48手にあって、古から親しまれています。

そして、その名前が粋。
岩清水』って言うんですが、綺麗なイメージですよね。

岩清水』って言うのは、岩の間から湧き出る清らかな水って事です。
確かに、その清らかな水を舌で舐め、そしてすするのが、
この『岩清水』って言う行為で、
『岩』が女性器、『清水』が愛液と言うことです。

でも、綺麗な表現をしたもんだなって感心すると共に、
男にとっては、まさに、この気持ち。
女性の1番恥ずかしい所を、目の前に晒してくれた愛しい人の
体内から湧き出て来る液を、尊く、清らかな水と捉えたんでしょう。

こんな事を考えながら、ふと、頭に浮かんだのは、性器崇拝。
女性器に似た、枯れ木だったり、岩だったりを祀って、
豊作を祈願したり、
安産、子授かりなど、女性の守護神として、女陰石を守り神にしてたりします。




この姫石って言うのもその一つで、愛知県犬山市の大縣神社の中に在るそうです。
中々、リアルで、こんな形の石の一部から水が湧き出ていたと言う所から妄想された結果が、
岩清水』と言う体位の名前の由来なんでしょうか?



これも、自然の女陰石ですが、
これは、水、流れ過ぎですよね。
クンニでこんなに湧き出たら、溺れて死んじゃいそう。
この前は窒息死、今回は溺死なんて、クンニも命がけです。

それでは、また。
スポンサーサイト



カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オマンコ  オソソ  女性器  クンニ  岩清水  体位  セックス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« オソソの年齢変化  |  危険なマン拓⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ