FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

春色・・ 

ep 6 が長かった事もあって、気が抜けてしまってました。

ちょっと日が空きましたが、今日で、今年度も終わりです。
新たな気持ちで、このブログも来年度に向けスタートします。

東京では、もう桜は満開だと言う事ですが、
関西は、来週の水曜・木曜あたりが、大阪・京都の満開予想になっています。

桜と言えば、
『・・・・・・
花の命は短くて
苦しきことのみ多かれど
風も吹くなり
雲も光るなり』

と言う、林芙美子さんの詩を思い浮かべます。

ここに出てくる『花』は、女性を例え、
女性の人生を歌った詩です。

そして、この詩を読むと思い出す花が桜。
その美しさと短い命は、イメージにピッタリ。それ故に、桜はこれだけ愛されるんだと思います。

ここまで、読んで頂くと、
このブログ、コンセプト変わったの?
って思われるかもしれませんが、そんな事はありません。

桜と言うと、やはり連想するのも、食べたくなるのも『さくら餅』です。
多くのブログでは、関西風と関東風の違いを話題にされています。
ぼくは、数年前まで、関東風のさくら餅ってのがある事を知らなかったんですが、
まあ、どっちも、美味しい事には変わりない。

ただ、やっぱり、ぼくは関西風のピンク色の丸くて可愛い、プリンとした『さくら餅』が好きです。
そして、この『さくら餅』を見る度に思い浮かぶのが、若い女性のお尻。

丸くて可愛いい、光ってプリンとした小振りのお尻、
イメージとしては、10代後半から20歳くらいの女の子のお尻って言う感じでしょうか。

まあ、『さくら餅』も『若い女の子のお尻』も、どっちも、美味しそうですよね。
当然の結末、それでは、また。





ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ


スポンサーサイト



カテゴリ: ヒップ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: お尻    さくら餅 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 熟女のお尻・・・  |  絶頂の表情・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ