FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

乳輪も性感帯・・! 

これまで付き合った女性の中に、一人だけですが凄く乳輪の大きな女性がいました。

彼女も、プロフィール写真の女性と同じで、ぼくのブログの読者です。
ただ、東京というレベルでは無くもっと遠距離でした。

ただ、時々関西には来るので会いませんかと誘われたのがきっかけです。
勿論、『会いませんか』というのは、『セックスしませんか』という事。

会いたいから話は始まり、体型やどんなセックスが好きか等、話をする中、積極的に写真を送ってくれたのを覚えています。今となっては、バストの事を気にしたんじゃないかって思います。

会う前にバスト、お尻、女性器、オナニーシーンまで写真を送ってくれました。
その中に、大きな垂れ乳と大きな乳輪の写真がありました。ぼくにとっては、女性器を広げた写真より、バイブを女性器に突っ込んだ写真よりも目を奪われたのを覚えています。

すぐに、その超エロいバストの感想を連絡して、是非会いたいと連絡したところ、ぼくの感想に安心したのか、それ以上の写真は来なくなり、当日を迎える事になりました。

想像していた通りの柔らかなバストで、見た目のエロさと共に、バストを使った技でぼくは震える快感を頂きました。きっと、彼女は、裸のバストを見た瞬間、ぼくに引かれるじゃないか?
という点を、会う前に確認したかったんじゃないかと今になって思います。

この時、彼女に頼まれたのが、乳輪への愛撫でした。
乳輪が、性感帯のひとつだと知ったのもこの時です。多くの女性の乳輪は乳首の周り1cm位なので、愛撫と言っても乳首も一緒に愛撫してしまう事になる。

ただ、彼女の場合は、3cm位あったので、乳輪だけを舌で愛撫する事が出来ました。
乳輪の小さいブツブツを舌の先で撫でるように舐め、乳輪と乳房の際を舌の先でなぞって行く。その間、決して乳首に触れない。これが、その時、会得した技です。
彼女は、その歯痒い愛撫に上半身を捩るように感じてました。そして、乳首に触れた時の跳ねるような反応は、焦らしに焦らしてクリトリスに触れた時の反応に似ていた。

ただ、それ以降、大きな乳輪の女性に巡り合っていないので、万人向けかどうかは不明ですが、乳輪は性感帯である事は確かだと思います。

取り敢えず、『エロいバスト』の話はここまでという事で。
それでは、また。





ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: バスト

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: エロい  バスト  乳輪  性感帯  愛撫 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« バストの性感帯・・⁉︎  |  乳首と乳輪・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ