FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


パンツだけでも・・・! 

前回、
『スカートの中、パンツが見たいのは、その向こうに女性器があるから』と書きました。

其々の男性の嗜好に合った女性が身につけている状態のパンツが見たい。
と言うことになるんですが、そうではない時もあります。

その心理が、ハッキリ現れているのが、『下着泥棒』です。
下着泥棒の場合、多くはターゲットが居る。
ベランダに干してある下着なら誰のモノでも良いと言うことではなく、好みの女性の下着を盗む。これでも下着泥棒の男は満足できる。

物干しに吊るされたパンツの向こうには、好みの女性の女性器があるわけではない。
ただ、人には想像力というものもある。
女性用パンツしかなくてもしかるべき中身に装着されている状況を想像し、感じ、思い描く事ができる。

そこで、そのパンツの匂いを嗅いでオナニーなんかもできちゃうんですね。

場合によっては、パンツのみであればこそ、中身については実際の持ち主とは無関係に、自分の嗜好に応じた女性の中身を入れ替えるなんて言うメリットを感じる者も居ると言います。

この場合、盗んだ下着の持ち主を知ってしまうと、中身入れ替え妄想は難しくなるので、持ち主を知るのも良し悪しだと言う事です。そう、妄想を凌駕するようなリアリティがあると楽しみは無くなっちゃうって事です。

現在のように、オナニーのオカズが氾濫していなかった頃は、どれだけ妄想できるかがキーポイントだったし、妄想力も高かったんじゃないかなって思います。

中身がなくても楽しめる女性用のパンツ、奥深いですね。
それでは、また。




ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ


スポンサーサイト



カテゴリ: 性癖

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: パンツ  オナニー 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« パンツの価値⁉︎  |  パンティ?、それともその中⁇ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ