FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

スジマンパンツは最高‼︎ 

パンツと言えばどうしても興奮を隠せないシーンがある。

これも、目の前に見えているのはパンツなんだけど、脳の中ではその奥が透けて見えている。
こんな、妄想ができるのは中の形が分かっている、見た事がある男にのみ許された妄想だ。
逆に言うと、一度も見たことのない男にとっては、パンツの楽しみも半減する。
ただ、今の世の中、昔のように実物でしか見れないという時代では無く、インターネット上に、女性器は氾濫しているので実物に触れた事がなくても妄想できる時代になった。

そんな中でも、ネット上でも最も人気があるであろうパンツシーンが『スジマンパンツ』。

もう、妄想の世界と言うより、浮かび上がる女性器ですから、拙い想像力であっても容易に中の女性器の状況が解る。



以前、ジムでヨガのレッスンでパンツというより、ピッタリフィットのレギンスに浮かぶ女性器を書いた事がありますが、パンツの場合は、それに加えて、沁みだったり、喰い込みだったり薄い切れ由縁の楽しみも加わり、この上ないエロさを醸し出してくれる。

女性は、感じたら仕方ない事なのに、この沁みを凄く恥ずかしがる。
男は恥ずかしがる女性の表情が堪らなく愛おし。
だから、彼女と二人でラブホに行った時でも、先ずは着衣のままキスをして、胸を弄り、脱がしながら愛撫して行く。最後にパンツだけになった時に必ず、スジマンとその谷間に滲む沁みを観察して、

『もう、濡れてるね・・・』

って、彼女が恥ずかしがるのを楽んだ。

沁みの一番上には、一番敏感なクリトリスがある事も分かっていたので、パンツの上からクンニっていうのも、こんな時の格好の焦らしで、彼女の口から『脱がして』って言うまで続けた。そんな思い出もあります。

ちょっと、脇道に逸れましたが、パンツはやっぱり中身がどこまでリアルに感じられるか、
その状況に、男は感じるんだと思います。

パンツ談義はこの辺で、
それでは、また。





ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: フェチ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: パンツ  スジマン  女性器 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« アダルトVRの可能性⁉︎  |  パンツの価値⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ