FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

おすすめ

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第1弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第1弾『淫夢』

不思議な淫夢を見る二人の性を描く『淫夢』
俊之は、ある日、偶然見つけた散髪屋で、
淫夢の女性とそっくりな京子に出会う。
その京子も、不思議な淫夢を見ていた。

同じ匂いのする男と女が出会った時、
物語は動き始める。

歪な形で覚えた快感の世界を手探りで彷徨う男と女、
エクスタシー・パートナーの第一弾、
『淫夢』是非読んでみて下さい。

VR風俗の可能性・・⁉︎ 

前回、書いたようにVRの魅力は、
実際にはできない事を、疑似的に体感できる事です。

だから、法的に許されない『覗き』を体感できるVRソフトに魅力を感じる。
と書かせてもらいました。

もうひとつ、許されないけど、経験してみたい。
男にとってはある種の願望かもしれませんが、『痴漢』と言う行為があります。

ぼくは、これも、アダルトVRにとっては、
非常に需要の高いジャンルだと思います。
ただ、『痴漢』と『覗き』には決定的な違いがある。

『覗き』は、基本的に目の前の行為を気付かれないように見ているだけ。
それに反し、『痴漢』は参加型なので、触れている感触が必要。

この点が、『覗き』がVRに最適だと言った点になります。
結局、覗きながらの行為はオナニーなので、自分の手で行っても没入感を阻害する事は無い。

ただ、やっぱり、『痴漢』に関しては、
手で、お尻を触っている感触も欲しいし、脚と脚、胸に触れてる感触、
最後は、濡れた女性器を弄ってる感触が欲しい。
そして、最後は、何らかの行為で射精する。

こうなると、アダルトVRだけでは実現は難しい。
ここで、登場するのが、やはり『VR風俗』でしょう。

実際、現時点でのVR風俗は、
主にマッサージ系の風俗に限られているという認識ですが、
ここに、痴漢イメージプレイが加われば、臨場感のある体験ができると思います。

簡単に、VR風俗の現状を書いておきます。
もう、時代遅れの可能性もあるので、その時はお許しを。

マッサージ系の風俗では、
VRゴーグルを着けた男を裸の風俗嬢がマッサージするという、
奇妙な状況が繰り広げられる。
ポイントは、風俗嬢が男の見ているVR映像をスマホで見ている点。
その映像に合わせて刺激をして行く、ここがテクニックの見せ場です。

バストに触らせることもできるし、VR映像でフェラをしていたらフェラをする。
この臨場感は堪らないと思います。

ただ、安いソープ並みの値段になるので、この点だけは注意です。
VRはこの辺にして。

それでは、また。





ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: オナニー

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: VR  VR風俗  覗き  痴漢 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« オナニーとセックスどっちが先・・・?  |  次はこれや⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ