FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

バージンキラー‼︎ 

SILVAさんの『バージンキラー』という歌があります。
もう、20年位前の歌なんですが、知ってますか?

二股恋愛の中、裏切られた女性の応援歌っていうような感じなんですが、
当時、多くの女性の支持を受けた曲です。
一度、ネットで歌詞を調べて貰うとよく分かると思います。

歌詞の中には、体の繋がりを匂わす言葉もあって、タイトルも考えるとバージンを捧げた男に裏切られながらも忘れられない女性を励ます。そんな曲になっています。

バージンキラー、バージンを相手にセックスし、心も体も奪っていく男。ただ、バージンを奪うと共に興味を失い、次の女性、次のバージンを求め離れて行く。

こんな男にいつまでも心を痛めているなんて暇は無い。立ち上がって次の恋に向かうのよ。
というような歌詞に女性は共感したんでしょう。

とは言え、これを続けて行く男には、バージンに固執した欲望と共に、技も体力もある。
ある種、男の憧れでもある。そんな気もします。
もうひとつのバージン好きにおいても、性に未熟な女性を、自分色の成熟した女に育てるなんていう手のかかる課題に向き合っている。少々、変質的な部分があるかもしれないですが、時間のかかる、根気のいるアプローチです。

僕のような、中年を過ぎた多くの男は、そんな面倒くさい事に関わりたくない。更に、初体験の女性の記憶に残るような重荷もごめんや。きっとこんな気持ちなんです。
出会って、体を重ねるなら、初めから二人とも楽しめる、成熟した性感と性技を持った女性に巡り会いたい。中年男の本音だと思います。

こうなったのは、男の独占欲が薄れて来ているのかもしれません。
本能的には、複数の優れた女性を独占して、子孫を増やすのがオスの性欲なんでしょうが、セックスが、子孫繁栄から快楽の追求にシフトした事が、バージンへの欲望に変化を与えたのかもしれません。

それでは、また。




ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: 初体験

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  バージン  バージンキラー 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 初体験と性欲・・  |  バージンのお相手は・・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ