FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


セカンド・バージン! 

僕は独身女性と付き合おうとは思って来なかった。
既婚女性も若い子が好きかも知れないけど、独身の男の子はやめた方がイイと思う。

理由は簡単で、立場が違うと前回書いた様な関係になり難い。
『お互いの期待が同じ程度』という不倫の関係は、どちらかが結婚したいとか、独占したいと思った時点で破局を迎える。

不倫するなら同じ立場の相手を見つける事。
つまり、不倫は、ダブル不倫でなければ長続きしない。これが僕の出した結論です。

それから、もう一つの既婚女性の魅力は、既に開発された性だと言う事。
不倫に向かう既婚女性の多くは、セックスレスになっている事が多い。ただ、少なくても夫とのセックスは経験してるし、結婚前の経験も含めれば複数人の男を知っている。

最初から快感を共有できるという魅力は既婚女性ならではです。
ただ、多くの女性はバージンなんです。

って、おかしいやろ!
自分で突っ込みますが、少し前に話題になった『セカンド・バージン』です。

結婚してはいるけど、もう長い間セックスから距離を置いている女性という事です。
気持ち的には、バージン同様のドキドキ感を持ち、体はウズウズ。
このアンバランスは、スケベな男にとっては極上のご馳走だという事。

一度でも、セックスの快感を知っている女性は、ドキドキ感の中のタッチで、その感覚を一気に呼び起こす事ができる。更に蘇った感覚は容易にさらなる高みに登って行くとともに、登っていきたいという欲望も強い。

下地の出来たバージンと言うと語弊があるかもしれませんが、初めからセックスを楽しめながらバージンの様な初々しさもある女性、それが、男から見た『セカンド・バージン』。

もう一度訪れた性の喜び、彼女達にとっても体の燃え上がりは抑えられない。
ぼくは、そんな女性が好きです。

一度、最初のデートで、
『最近、セックスしてないんですか?』って終わった後に聞いてしまって、
『それって、失礼よ』って笑いながら言われた事があります。

口は災いの元、注意してください。でも、その懐の深さに一変で惚れちゃいましたけどね。
それでは、また。




ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ


スポンサーサイト



カテゴリ: 不倫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  バージン  セカンド  不倫  ダブル不倫 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« ダブル不倫のススメ・・・  |  何故、不倫・・・⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ