FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

One Night Stand ⁉︎ 

不倫のきっかけで一番多いと言われているのが、仕事関係。
職場の上司と部下、同僚、取引先、というような仕事上の人間関係から生まれる不倫が一番多いと言われている。最近は、ネットで知り合うという事も多いようだけど、それでも、身近な職場不倫を越えることはないようです。

ただ、職場不倫にしても、ネットで知り合った不倫にしても、基本的には破局を迎えるまで続けるか、ある時期に相談して別れるか、いずれにしても継続を前提とした不倫関係。

この関係と正反対なのが、不倫は不倫でも『One Night Stand』という、一夜だけの関係。その中間が前回書いた『ハヤシライス不倫』かも知れません。

男にどのタイプ不倫を経験してみたいって聞くと、性欲旺盛なら、殆どの男は全部と答えるでしょう。きっと其々、違うタイプの女性だろうし、きっとセックスも違う。
前回『ハヤシライス不倫』の経験については触れましたが、今回は『One Night Stand』に関して触れようと思います。

多くの条件が重ならないと、その日に知り合った女性とラブホとか、出張先の宿で一夜を共にするなんていう幸運に巡り会える事はない。更に、その気になっている女性とは言え、どこが感じるのか、どんな触り方が好きなのかなど、全く解らない女性とのセックス。ただ女性は気持ち良くなりたいと体を預ける。一夜の事、自分が楽しめばそれでイイやんと言われるかも知れませんが、そこが男の性、男のプライド。一夜共にしてくれた女性を逝かせないで帰れるかっていう気持ちが、大きなプレッシャーになる。

だから、『One Night Stand』は難しい。

なんて、気負って望んだのが、初めての『One Night Stand』でした。
ただ、全くの取り越し苦労だったのを覚えています。と言うのは、僕より相手の女性の方が、セックスに関して、一枚も二枚も上手だったんです。極上のフェラであり、開発された体の反応は何とも官能的、彼女の愛撫を真似れば、彼女は美しく反応してくれた。

そう、出会ったその日にセックスを楽しめる事のできる女性って、それなりの経験を積んでるって事です。こう考えると、こんな女性に会えた幸運を逃してはいけないって事です。

ただ、別れ方も心得たもので、連絡先も交換する事なく、と言うよりも聞く空きを見せないとい感じで別れました。

『今度、また会えたらセックスしましょう』って・・・
なんか、カッコいいですよね。

それでは、また。




ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: 不倫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  フェラ  One  Night  Stand  不倫 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 港港に女って・・・  |  不倫の強者・・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ