FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


うなじの魅力・・⁉︎ 

今回から、『うなじ』について書かせてもらいます。

『うなじ』も鎖骨同様、女性の華奢な骨格を連想させる場所でもある。特に首筋が細く通ってる女性の『うなじ』はことのほか美しく感じるのは、この為もあると思う。

更に、一般的に女性の『うなじ』は髪に隠れている。勿論、髪型によっては露わになり、その髪型は男の好きな髪型になっている。その典型がポニーテールで、健康的で女性の色香漂う男の大好きな髪型だ。

ここで、ひとつ確認しておきたいのが、ショートヘアの『うなじ』。ショートヘアの女性は背後から見た時、首筋が髪の短さにもよるが、ほとんど見える女性もいる。ただ、この場合でもポニーテールとは、決定的な違いがある。『うなじ』の魅力は、首筋だけに非ずで、大きな役割を果たすのが毛。ひとつは襟足の魅力だが、やはりアップにした時の後れ毛が色香を際立たせている気がする。
アップに結った髪から溢れる後れ毛が、産毛に変わり、白い肌となって襟の中に消えていく。その白い肌への変化が堪らない。そんな思いが性欲を擽ぐる。

よく比較される『鎖骨』が華奢なイメージからの女性らしさを男に与えるのに対し、『うなじ』はもっと複雑なイメージを男に与える。髪を括った凛とした姿は気高い美しさを感じるし、少しの襟足の乱れ、後れ毛のハネが性の乱れに感じられたりする。
ちょっとした違いで、恋心から性欲の対象にまで変化するのが、『うなじ』という部分の持つ魅力だと思う。

満員電車で乗ってる時に、目の前にポニーテールの女性が立っていたりすると、匂いを嗅いでしまったり、時には舐めたい衝動に突き動かされそうになるのをグッと我慢したりっていう事がある。
目の前に晒されると、性的な興奮とともに、愛おしさが湧き上がる。これが『うなじ』の魅力。
恋心と性欲、美しさと淫蕩、拒絶と誘惑、どうも、二面の魅力を持った究極の部位。これが、『うなじ』ではないか。

品のある美しさと享楽への誘い、ちょっとした違い、いや見てる男の気分でも変化する。
きっと、女性自身もこうなんだと思う。そして女性の色香を最も表す場所が、この『うなじ』なのでは。

今日は、ここまで。
それでは、また。




ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: セックスアピール

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: うなじ  後れ毛  性欲  魅力 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 和装とうなじ・・  |  『うなじ』の何処に惹かれる? »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ