FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


和装とうなじ・・ 

『うなじ』で忘れてはいけないのが、和装に関して。
着物、振袖、浴衣等の和装においては、洋服のようにバストを強調したり、お尻を強調したりはしない。

和装では、肌の露出を避け、胸はさらしで巻き腰には帯を巻いて体の線を隠す。
昔は、化粧も『うなじ』と顔の一部に限定され、『うなじ』や髪の生え際、首筋の美しさや長さで色気を演出し、後ろ姿の美しさで男を誘っていたと言われている。

江戸時代、明治時代も女性は、首筋、『うなじ』で色気を演出していた。
ただ、あまりに後ろ襟を下げて『うなじ』を強調するのは下品と言われ、町の女性達は、控えめで、さり気ない色気を『うなじ』から発していた。この着付けから化粧の様子を浮世絵にしたのが、有名な喜多川歌麿の『襟粧い』です。

遊女たちは、この武器を最大限に使っていた。大きく後ろ襟を下げて、『うなじ』から背中を見せて男を誘っていた。『うなじ』から背中の見えている部分を白塗りにして店に出ていた。ただ、これが、当時の男にとっては、この上ない誘惑の方法だったんでしょう。ろくろ首という妖怪が殆ど遊女だという点も、遊女の首に強いこだわりがあったからかもしれません。

もうひとつ、和装と言えば、緊縛の世界を忘れてはいけない。ここでも『うなじ』の色気というのは非常に重要で、『うなじ』は縛られた女性の美しさを際立たせてくれる。多くの方が縄で縛られた和装の女性の姿と『うなじ』の白い肌を対比するかのような官能的な写真を掲載されている。縄と和装から溢れる白い肌、この陶酔と禁断の美を演出するのに、よく和装の『うなじ』が使われている気がする。



京都には、舞妓さん、芸妓さんという花街の女性がいます。彼女達も後ろ襟を下げて、『うなじ』を見せると共に、白塗りの化粧をしている。若いながらも女性の色気を感じさせてくれています。ここからは余談ですが、彼女たちの『うなじ』の白塗り化粧に関して。いつもは生え際から肩に向かって2本足の塗り残しがあります。この部分が裸の肌だと思うと官能的です。ただこの足、正月と八朔(旧暦の8月1日)には、3本足になる。この時は彼女たちの衣装も特別で黒紋付になるんですが、諸説の中には、官能的な説もあって、普段の2本足は、裸の女性の足。じゃあ、特別な日の、真ん中にできるもう1本の足は?

今日はこの辺で・・・
それでは、また。




ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: セックスアピール

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: うなじ  和装  遊女  色気 

[edit]

tb: -- | cm: 2

« 『うなじ』への愛撫・・・  |  うなじの魅力・・⁉︎ »

コメント

舞妓さんのうなじの白塗りの塗り残しの部分の魅力について

>京都には、舞妓さん、芸妓さんという花街の女性がいます。彼女達も後ろ襟を下げて、『うなじ』を見せると共に、白塗りの化粧をしている。若いながらも女性の色気を感じさせてくれています。ここからは余談ですが、彼女たちの『うなじ』の白塗り化粧に関して。いつもは生え際から肩に向かって2本足の塗り残しがあります。この部分が裸の肌だと思うと官能的です。

前回はご回答ありがとうございました。こんなに早く回答いただけるとは思ってもいませんでした。アドバイス参考になります。ところで、僕は現在、京都の舞妓さんと付き合っているのですが、舞妓さんの「うなじの白塗りの塗り残しの部分」が大好きなんです!としゆきさんが書いておられたように、そこだけ「裸の肌」だからです。舞妓さんはお座敷などの仕事のために白塗りしているときに見せる「裸の肌」はうなじと手だけですが、露出が少ない着物姿で日本の昔の舞妓や遊女などの伝統でそこだけ10代の美少女が「裸の肌」を密かに見せて色気を発していることに興奮して、我慢できずついそこに顔面を押し付けたり自分のあれを押し付けるのが大好きなんです。そして、堪らないのが、舞妓が帯を解いてゆっくり着物を脱いでいく「後ろ姿」です。なぜかというと、肩のあたりで白塗りが終わっていてそこから下は「裸の肌」が始まるからです。

京都の医学生 #n6ZIvpgw | URL
2019/10/13 14:16 * edit *

Re: 舞妓さんのうなじの白塗りの塗り残しの部分の魅力について

京都の医学生さん、

お久しぶりです。
そうなんですか、舞妓さんとお付き合いとは、そんな事できるんですね。
じゃあ、3本目の塗り残しの秘密、知ってるんですか?

ともかく、羨ましいです。

また、コメントよろしく。
それにしても長いコメントですね。

Mr.としゆき #- | URL
2019/10/13 23:43 * edit *

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ