FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

おすすめ

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第1弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第1弾『淫夢』

不思議な淫夢を見る二人の性を描く『淫夢』
俊之は、ある日、偶然見つけた散髪屋で、
淫夢の女性とそっくりな京子に出会う。
その京子も、不思議な淫夢を見ていた。

同じ匂いのする男と女が出会った時、
物語は動き始める。

歪な形で覚えた快感の世界を手探りで彷徨う男と女、
エクスタシー・パートナーの第一弾、
『淫夢』是非読んでみて下さい。

セックスはやっぱりベッドで・・・ 

今回から、話題を変えてセックスをする場所について考えます。

夫婦なら、寝室と言うのが一般的な場所。夫婦でも色んな家族構成があるので一概には言えないけど、やっぱり、プライベート空間と言うと寝室になる。新婚の時や、子供たちが巣立ち、親とも別居なら、その時期にも夫婦二人だけの生活になる。

そうなれば、家自体がプライベート空間になるので、居間であろうが、キッチンであろうが、浴室であろうが、どこでセックスしようが問題はない。でも、やっぱりベットの上に行く。なぜなんでしょうか?

基本的には、セックスの体位の多くが、男女どちらかが寝ている。動物は寝てセックスをする事はない。多くはバックスタイル。人間は正常位と呼ばれる女性が仰向けに寝るスタイルが一番一般的だと言う点からもベットでセックスするカップルが多い理由でしょう。

更に、終わった後の事を考えてもベッドがイイ。と言うのは、これは男特有かもしれないけど射精した後は体を投げ出して転がっていたい。この点からもベッドがイイ。女性の場合は、一度くらい逝った位では、そうはならない気がするけど、流石に何度も逝かされちゃうと、

『お願い、もう、休ませて・・・』

って事になると思いますが、こうなるとそのまま横になっていたい。激しい快感を伴うセックスや激しく求め合うようなセックスは、後の事も考えるとベッドでという選択しかない。

という事で、体位のバリエーションやセックス後の休息の事を考えるとベッドという選択肢になるし、一番安心して体を求め合うのもベッド、寝室が一番優れている。

そんなところでしょうか・・・
それでは、また。




ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  ベッド  ベット 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 他の部屋でも・・・  |  『うなじ』で落とす・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ