FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

他の部屋でも・・・ 

じゃあ、他の部屋はどうか・・・

二人で暮らしている夫婦やカップルならありえるかもしれない状況で考えると、寝室の次にゆっくりできるのが浴室。ある程度の広さは必要だけど、セックス前哨戦としては適した場所。
湯船に浸かっているとリラックス出来る。元来、セックスはリラックス状態からのスタートが快感へは近道と言われていて、お風呂に一緒にはいっている時点で体から力が抜けている。

湯船に浸かって向かい合う男女。体が自然に触れ、自然な流れで男の手は女の乳房に、男の足の指は女のオソソに触れる。

『アレ、もう濡れてる? ヌルヌルしてるよ・・・』
『イヤん、触るから・・』

湯船の中は愛撫に最適。更に、男が湯船の縁に腰掛ければフェラのスタートだし、女が座ればクンニのスタート。ただ、合体は向かい合って片脚持ち上げ挿入か、女壁ドンお尻突き出しバック挿入という2択に。これだと姿勢が不安定でバリエーションも少ない。これが前哨戦と言った所以です。

お風呂で前哨戦を戦い、寝室で本戦という流れが、所謂本格的セックスとするなら、男の場合、兎に角、性欲を抑えたいというか、ちゃっちゃと射精したいという時もある。こんな時の場面となるのがリビングと玄関。

リビングと玄関の差は何か・・・
男の射精要求に対する余裕だけかな⁉︎

長期間会えなかった時。夫婦なら長期の出張から帰って来た時。遠距離恋愛なら彼女の家に着いたら毎回かもしれない。

『いらっしゃい、ねぇ、ご飯にする? お風呂にする? それとも、わ・た・し?』
『私にする!』
『えっつ、嘘でしょ!』

こうして、玄関で下半身だけ脱ぎ散らかしてセックスなんて事も遠距離不倫や単身赴任ならあるでしょう。関西の女性はよくこういう冗談を言うので、僕は、聞かれたら『わ・た・し』って言うようにしていました。基本、こいう場合、玄関の後は、少し置いてお風呂の前哨戦から、寝室の本戦になりますから、今は体力的にちょっとね。

今日は、この辺で。
それでは、また。




ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  クンニ  風呂  寝室  玄関  リビング 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 若き日の・・・  |  セックスはやっぱりベッドで・・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ