FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

柔らかいベッドは・・・ 

ベッドは大きさ以外にも色んな要素がある。
先ずは、ベッドの柔らかさ。畳の上でのセックスに比べると硬めのスプリングでもマットレスがあるだけで柔らかいので、折り重なっても体への負担は小さくて済む。

ただ、柔らかいのがイイかと言うとそうでもない。
例えば、ふんわりした寝心地が好きという人は、柔らか目のマットレスを選ぶ。ただ、こういうベットはひとりの体重でもそれなりに沈み込む。セックスは体位によってはベッドに寝てるのはひとりですが、多くの場合二人の体重が同じ場所に掛かる事になる。

当然、ひとりの時より沈み込む。こういうベッドでのセックスでは、色々面白い事も起こる。
柔らかなベッドで起こる事件といのは、基本的に激しく動いた時。特に女性が激しく動く時は要注意です。

特に騎乗位なんですが、顔面騎乗から騎乗位で繋がった時の事。顔面騎乗では彼女は僕の口にオソソを差し出し、上半身を揺らすようにして快感に酔っているだけなので、体全体の動きは小さくマットレスの撓みも気にならない。ところが、騎乗位で繋がると様子は一変。彼女は快感に支配されて行くにつれて上下動が激しくなってくる。その動きの変化に連れて、マットレスの撓みも徐々に大きくなり、最後には大袈裟かもしれませんが、トランポリンの上でセックスしてるような感じに・・・。

この時、ぼくはその動きを下で見ていて、思わず吹き出しちゃいました。下から見ていると自分の動きは別にして、彼女がお尻でジャンプしてるみたいだった。ただ、今になって思うと、ジャンプした時にペニスが外れ、落ちた時にそのペニスが彼女の恥骨に押し潰されたらと思うとゾッとします。

もうひとつは、ぼくが腰痛に悩んでいた頃、同じく騎乗位での事です。騎乗位でマットレスが柔らかいと彼女の上下動を股間で受けた後、足腰で沈み込まないように支えることになりますが、これが腰痛持ちにはキツイ。完全に彼女に腰を潰されて、翌日、通勤の流れに乗れなかったのを思い出します。

ということで、セックスにはある程度の硬さのマットレスがお勧めだということです。ただ、激しいセックスではなく挿入したまま抱き合い、腰の動きは自然に任せて、キスをしたり、乳房を愛撫したりというセックスなら、全く問題ありません。

こういう、バラードのようなセックスなら、ウォータベッドでも面白いかもしれません。

今日は、この辺で
それでは、また。




ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)

スポンサーサイト



カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  ベッド  騎乗位   

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 面白いベッド・・⁉︎  |  どんなベッドが・・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ