FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

狙いはGスポット・・⁉︎ 

クリバイブはこの辺にして、メインバイブに話を移します。

これまでクリバイブの話をして来ましたが、バイブは何と言っても中逝きを目指したオモチャなのでメインバイブが主役である事は間違いない。ただ、基本的な種類はクリバイブ程の種類は無いように思う。

原因は、セックスの時の膣内部の刺激方法が少ないからでしょう。中を刺激する方法は指とペニスしかない。更にその動きはと言うと、指なら出し入れと関節での曲げだし、ペニスなら基本的には出し入れ。まあ、女性がどこまで感じているか分かりませんが、ペニスの興奮も刺激のなるかも知れません。所謂、熱くなってるとか、大きくなっていくって言うやつです。

更に、メインバイブが刺激対象にしている膣内の性感帯に関して言うと、数ある性感帯の中でポピュラーな二カ所に絞られている。Gスポットとボルチオのふたつですが、一般的な2点責めバイブの場合はGスポット対象のモノが多い。

何故か?

基本的に、2点責めバイブは中逝きしたことの無い女性や、オナニーで気持ち良くなりたい女性が使う。中で逝けなくてもクリトリスで逝ければイイと思っている女性にとっての次の段階は、Gスポットで絶頂を迎える事。ボルチオ快感は次の段階。だから、Gスポット&クリトリス刺激の2点責めバイブが主流なんだと思います。

もうひとつこのタイプのバイブが優れているのは、場合によっては手で持っている必要がない事。
Gスポットの位置はご存知の通り中指を軽く入れて恥骨を内側から押さえた辺り、つまり腟という穴で言うなら中間あたり。奥には空間がまだある。

この状況で、メインバイブの形状を工夫する事と女性の性的興奮を想定した腟の動きによって、中へ中へ食い込んで行く。そんなバイブが登場している。中へ食い込めば、外にあるクリバイブは更にクリトリスに食いつく。これが、バイブの革命児と呼ばれるオルガスターだ。

このオルガスターは、手を離しても刺激し続ける。この点が色んな楽しみ、基本的には男の楽しみかも知れませんがもたらしてくれる。

デザインも上手くできてるし、中逝き未経験の女性にとっては先ず手に入れるべきバイブかも知れません。

今日は、この辺で。
それでは、また。




ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)

スポンサーサイト



カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オルガスター  メインバイブ  クリバイブ  クリトリス    ボルチオ  Gスポット 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« スッキリ、じっくり・・・  |  面白クリバイブ・・⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ