FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

春になって・・・ 

今年は、新型コロナウイルスの感染拡大で、大変な春になっている。
それでも、桜は満開になり、今や春爛漫。

春になると、陽光に誘われて人々は外に出る。ダウンを脱いで、冬コートから春コートに変わり、着ている服も華やかな色になる。生地も薄くなり自然までもが悪戯したくなる。早くそんな春を過ごせるようになればイイなって思う。

ところで、自然の悪戯ってわかりますか?

一番有名なのは、『春風の悪戯』。
春は風が強い。これは、日本の四季の移り変わりの中で紛れも無い事実。凍える風では無く、強風ながらも少し暖かく感じる風に人は少し反応が遅れるのかも知れない。

男の子は、野球帽を飛ばされて走り出す。それを見ていたお母さんが手を挙げて『待って』と言った瞬間、春風はお母さんの足元に潜り込み、ふわっと春色のロングスカートを持ち上げた。
『イヤん』前屈みになって両手で前を押さえる。それでも悪戯な風は、お母さんのスカートを捲り上げ、お尻を撫でて通り過ぎた。

春の公園に行くと時々こういう光景に巡り合う事がある。こんな時、多くの女性はどうしても前を守りお尻を無防備に晒す事になってしまい。結果、見られちゃったかなって確認するんでしょう、振り返る女性が多い。

一度こういう状況の女性と目が合った事がある。隣には彼女が居たんですが、恥ずかしそうに微笑みかけたお母さんが凄く可愛く見えた。年上女性の可愛さ、ここに僕の熟女好きの原点があるかもしれません。ってもう、今となっては僕は完全なるオッサンですけどね。

風の悪戯で有名なのは地下鉄の風でスカートが舞い上がるマリリン・モンロー。ただ、最近、写真に収められる機会が多いのが、イギリス王室のキャサリン妃。上品で明るい振る舞いがイギリス王室の中でも一番人気だと思う。僕も一番好きです。この写真もスカートが捲れ上がった部分にもドキッとしますが、キャサリン妃の恥ずかしそうな笑顔が凄く可愛い。思わずハートの加工を入れちゃいました。

この写真では、普通は隠れている美しい脚が眩しいですが、パンティが見えたりするとスカートが捲れ上がった以上の興奮をしてしまう。これこそ男の本音。恥ずかしそうな可愛い表情と好対照なエロいパンティ、このギャップに萌えるのが男だと思う。

多くのスカート捲れ写真を撮られているキャサリン妃ですが、話題になったのが捲れあがったスカートの中からお尻が見えたというスクープ。確かにお尻が見えています。ここには貼りませんが、『キャサリン妃、お尻』で検索すればヒットすると思いますので試してみて下さい。まあ、ノーパンという事はないでしょうから、Tバックなんでしょうが、あの上品なキャサリン妃がTバックと言うだけでもドキドキします。やっぱりギャップは大事です。

今日は、この辺で。
それでは、また。


ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)

スポンサーサイト



カテゴリ: パンティ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: スカート  パンティ  キャサリン妃  春風の悪戯  ノーパン  Tバック 

[edit]

tb: -- | cm: 2

« 透けパンの魅力⁉︎  |  吸引系バイブの実力⁉︎ »

コメント

春風のいたずら

外出への自粛記載が出ている中、今年は、としゆき様の期待する春らしい光景はなかなか見られないかも知れませんね。
女にとっても、見せたい欲求が抑制され、欲求不満の春になりそうです。😊

風花(かざはな) #zpbGWri6 | URL
2020/03/29 18:23 * edit *

Re: 春風のいたずら

風花さん、

見られないのは寂しいですね。
でも、見せたい欲求もある事を知って、嬉しいですね。

コメントありがとうございます。

Mr.としゆき #- | URL
2020/03/29 21:01 * edit *

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ