FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

透けパンの魅力⁉︎ 

前回は、『パンチラ』について書きました。
春風が、僕たちの代わりに捲り上げてくれる。悪戯される側の女性も春の気持ちになってるからこそ無防備に捲くられちゃうんじゃないかって思います。

この『パンチラ』、春風の恩恵に預かってる内は問題は無い。まあ、女性によっては『見たわね!』って感じで睨まれる事があるかもしれませんが、あってもそこまでで、罪に問われる事は無い。でも、自ら『パンチラ』を求めて行動すると殆ど罪になる。スカートに手を掛けて捲るなんて論外ですが、スカートの中を階段で覗くとかって言うのも罪になる事がある。こういう点からも『パンチラ』は密かな楽しみに留めるべき。

『パンチラ』と共にもうひとつ男の目を奪う光景が『透けパン』。そして、写真を撮る事に関しては問題ありますが、目で楽しむだけなら問題が無いのも有難い。この『透けパン』も春にお目に掛かれる機会が多い。衣服の条件としては夏の方が揃う。ただ、夏になると女性の注意力も高まるんでしょう出会える機会が減ってしまう気がする。

『透けパン』の条件は二つ。ひとつは『陽光の悪戯』、もうひとつが『ムッチリ透けパン』です。
前回は、風の悪戯について書きました。それによく似たのが『陽光の悪戯』です。

春は気持ちも晴れやかになって、服は生地の厚さも色も薄くなる。この薄くなった厚みと色が、光の当たり具合によっては、生地を透かし、スカートの中をベールに包みながらではあるが見せてくれる。レースのカーテンの向こうに下着だけの女性が立っているかのように透けて見える。スカートに隠れた脚が腿まで見えたり、薄っすら下着まで。まあ下着までは見えないまでも、ペチコートまで見えるだけでドキッとしてしまう。

これが、フレアのロングスカートだとまさにレースのカーテンを巻いた感じで、美しい脚が腿辺りまでゆらゆらと見えるのは、なんとも魅惑的。何か起こらないかなって、淡い期待を持ってずっと眺めてしまう。パンティまで見えるとエロく感じるけど、ペチコートであったとしても魅力を感じてしまう。


さて、もうひとつの『ムッチリ透けパン』、これはエロい。20代女性というより、熟女と呼ばれる年齢の女性の方がよりエロさが際立つかもしれない。これは、ぴっちりしたアウターの時、スカートであろうがパンツであろうがお目に掛かれる現象で、食い込んだパンティラインが浮かび上がる。基本的にボリューム感のあるお尻に見られるので、その点、エロさが際立つ。

こんなお尻見ちゃったら、両側から手で押さえて腰を突き出したくなる。股間を叩きつけても弾力のあるお尻が受け止めてくれる。エロい妄想はいくらでも出てくる。履いてるパンティの形が分かっちゃうのも興奮するし、『あれ、ノーパン⁉︎』なんて思っちゃうと股間が熱くなるって事もある。Tバックも、中々、イイですよね。

色んな楽しみがある春ですが、今年はなるべく外出は控えてという事。
別の楽しみを見つけて気分が滅入らないように過ごしたいものです。

今日は、この辺で。
それでは、また。
スポンサーサイト



カテゴリ: パンティ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 透けパン  ムッチリ透けパン  陽光の悪戯  パンティ  パンチラ  スカート 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« ショルダーバックの罠⁉︎  |  春になって・・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ