FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

匂いをプロデュース 

今日から再び匂いの話に戻します。

過去2回ほど大人の女性の匂いについて書きましたが、その匂いは女性達が発する自然な匂いに関してでした。しかし、経験豊かな女性の皆さん、勿論セックスだけではなく匂いに造詣の深い方は、自らの匂いを作り、コントロールされている。

この匂いによる自分のプロデュースに関しては、若い女性よりも大人の女性に一日の長が有ると感じる。簡単に言っちゃうと男を惑わす、或いは、男が魅力的だと感じる匂いの付け方は熟女の皆さんが上手という事。方法は香水術という事になるんでしょうが、完全に男目線で書きますのでご容赦下さい。

香水の匂いって、比較的、日本の女性は控え目。アメリカに数年住んでいたことがあるので経験ありますが、アメリカ人女性と比べると明らかに匂いは控え目です。香水の匂いは空港の免税店に行くと頭がクラクラするような匂いを体験できますが、アメリカ人の女性の中には近くにいると正にそんな感じの女性も居る。ただ、その状況が嫌いかっていうと僕はそうでもないんですが、嫌いだと言う男もいる筈。

ちょっと怖いなって思うのは、匂いに酔って朦朧としちゃうとその女性の唇に思わず近づけちゃう傾向にあるんで、その気のない女性だと横っ面叩かれちゃう可能性ありですからね。

香水に関しては、僕よりも使われている女性の方々の方が詳しい。どんな匂いを使うかに関しては使う女性の個性だし、使う香水の濃度や付ける場所、タイミングについても其々、気分や使うシーンに合わせて使われている。そんな中、蛇足かもしれませんが、これには参ったと言う使い方を紹介します。

匂いのキツい香水は、それはそれで僕は好きなんですが、やっぱり匂いについてもサプライズが一番男の心を掴む。心じゃなくて股間かも知れませんが、やっぱり驚きは大切。この驚きについてなんですが、匂いの種類、好きな匂いかどうかというのもあると思いますが、一番は匂いの範囲だと思います。

例えば、すれ違う女性の場合、数メートル手前から匂いが漂うほどの匂いの強さだと、すれ違った後に振り返る事はない。しかし、すれ違い様、肩が触れそうになった瞬間にフッと匂いが漂うという程度に押さえていたら男は思わず振り返ってしまう。きっとこの瞬間に男は匂いに反応して女を感じているんだと思う。

もうひとつ、何かの拍子に抱き寄せてしまった、そんな機会に胸元からフッと官能的な匂いが漂ったとしたら、きっと男のスイッチは入ってしまうでしょう。隙を突かれて突然やってくる良い匂いには、男でなくても弱いモノ。増してや官能的な匂いだったら、自ずとそれだけで落ちてしまうのも分かる。

近寄って分かる女性固有の匂い、これこそ最大の武器。特に、胸元から香る匂いは別格。胸の谷間の香水は男の理性を奪い、男の唇は向こうからやって来る。大人の女性はこんな風に匂いを操り、男をモノにしてるんじゃないでしょうか。

この手に掛かれば、若い男なんて簡単に落とせるんでしょうね。

今日は、この辺で。
それでは、また。


ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)


スポンサーサイト



カテゴリ: ニオイ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 匂い  香水 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« キスして欲しい場所⁉︎  |  手作りマスク・・・⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ