FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

キスして欲しい場所⁉︎ 

香水に関する名言が幾つかある。
その中でもココ・シャネルの名言が好きで、大人の女性の必須条件ではないかな?
なんて思ったりもする。

その名言が
『香水は、あなたがキスをして欲しいところにつけなさい』という名言です。
カッコいいですよね。実際に実行している女性にも感激した記憶があります。彼氏とラブホデートの時に香水をつけるのってタイミングが難しいって女性はよく言う。でも実践している人はいる。

彼女達は、香水を持ち歩いている。今日はどんなデートになるかをよく考えた上で自分の匂いをプロデュースしている。これぞ大人の女性。以前、ピロートークで匂いの事を彼女と話した事があります。デートの時に家で付けてくる香水と、ホテルでベットインの時に付ける香水は分けてるし、付ける場所も変えてると。

『だから、トシはお風呂上がったら、大人しくベットで待っててね』って諭された。

僕は、年上の女性はある程度の事は許してくれると思っていた事もあって、一緒にお風呂に入った時はシャワーでも、湯船でも体を触れ合い、彼女をなんとか感じさせ、時には興奮しちゃうと湯船の中ではしなかったけど、浴室から出る前に立ちクンニから、ドッキングしちゃう事もよくあった。

興奮しちゃった二人は、お互いさっさと体を拭いて、そのまま手を取ってベットへ。ベットでは激しく唇を求め合い、硬く青筋の立ったペニスは体を合わせるだけで容易に彼女の中に挿入できた。

と言うような、ホテルでの時間を過ごしていると、彼女はベットでの匂いのプロデュースなんてできない。
まあ、僕は、こんな時もあってもイイし、彼女に任せて時間を過ごすのもイイ。そんな風に思っている。当然、ベットで浴室から出てくる彼女を待っている間は、彼女の感じる姿を妄想し、どんな手で感じさせようかって考えてる。そして、彼女も浴室でどこにキスして貰おうかと匂いを付ける、こんな駆け引きも楽しい。どう思いますか?

今日は、この辺で。
それでは、また。



ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)

スポンサーサイト



カテゴリ: ニオイ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  香水  ココ・シャネル  匂い  ベット 

[edit]

tb: -- | cm: 4

« キスして⁉︎  |  匂いをプロデュース »

コメント

素敵な名言です。

ココ・シャネルの名言は素敵ですね。
『香水は、あなたがキスをして欲しいところにつけなさい』なんて(⋈◍>◡<◍)。✧♡
何処に付けようかなぁ~

風花(かざはな) #zpbGWri6 | URL
2020/04/30 09:42 * edit *

旅行情報発信メディアでの記事執筆依頼

はじめまして。
弊社はTrip-Partner(https://trip-partner.jp/ )という旅行・夜遊び・大人の恋愛情報メディアを運営しております。
Mr.としゆき様のような内容に富んだ記事を扱い、読者に有益なメディアにしたいと思っています。
是非Mr.としゆき様に弊社のサイトでも記事を執筆頂きたいと思いまして、ご連絡差し上げました。
報酬は1記事2500円~5000円を考えています。
もしご興味ありましたら範國(ノリクニ)宛(japan-director@trip-partner.jp)にメールを頂けますでしょうか?
その際メールにブログのURLを記載頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。

trip partnerスカウトチーム #- | URL
2020/04/30 17:43 * edit *

Re: 素敵な名言です。

風花さん、おはよう

同感、ほんとオシャレな名言です。

風花さんだったら、何処に付けるんでしょうか?
付けたところを指でなぞってみたいもんです。

Mr.としゆき #- | URL
2020/05/07 08:48 * edit *

Re: 旅行情報発信メディアでの記事執筆依頼

はじめまして、お誘いありがとうございます。

Mr.としゆき #- | URL
2020/05/07 08:49 * edit *

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ