FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

『つまみ喰い』不倫⁉︎ 

それでは、個々のパターンについて考えます。
先ずは、若い頃のパターン、所謂『つまみ喰い』パターンについて。

若い頃の不倫と言うと彼女がいるのに他の女の子とだったり、新婚なのにちょっと間がさして、或いは、もう古い言葉になってるかも知れませんが『3年目の浮気』なんてのもこの部類かも知れない。

『つまみ喰い』って言うだけあって、長く付き合おうなんて気は全くなく、セックスをちょっと違った味で試してみたい。そんな感覚だと思う。これって新婚でも出張なんかでちょっと環境が変わると頭をもたげるし、盛り上がりが冷め始める結婚して3年目位になると顕著かも知れない。きっと仕事を終え、家に帰って毎晩盛り上がるのが落ち着いた頃から、ちょっと違う味をつまみたい。お口直しの後は、また家でと言う感じでしょうか・・・

この『つまみ喰い』不倫は、深入りする事がないので、パートナーにバレなければ双方に実害は殆どない。多分ですが、長期の不倫にもならないのもひとつの特徴だと思う。仮にものすごく体の相性が合ってもう一度抱きたい、もう一度抱かれたいと思う人に出会う事はあるかも知れませんが、両方がそう思って続くという事はない。というのもこの状況にある人は、その時はそう思っても『つまみ喰い』の相手というのは、所詮、通りすがりの異性だという事です。

やってはいけない『つまみ喰い』もある。きっと、彼女や奥さんの姉妹は論外ですが、友達もやめた方が良い。何が起こるか分からない以上、身近な人は避けるのが鉄則。同じ会社の人や取引先の人もその部類に入る。
じゃあ、どんな相手が良いのかですが、僕たちの時代はナンパでした。きっと今もあるでしょうが、飲み屋さんでの一夜の出会い。テレビなら、洒落たバーのカウンターで一人でグラスを傾けている女性との出会いなんてシーンがあります。かつて、出張の時なんかにホテルのバーに出かけたりした事もありますが、まずそんな状況になった事がない。そんな僕でも知り合って、その夜ベットを共にした事がある。連絡先も聞かずホントに一夜だけの欲望を満たす、快楽だけを追い求めたセックス。勿論、僕は彼女の快楽も演出するし、相手の女性も僕に経験のない快楽を与えてくれる。そんな時、いつも思うのは引っ掛けたんじゃなくて、引っ掛けられたんじゃないかって。

『つまみ喰い』じゃなくて、つままれた・・・。

こう思える相手は、その時はまた会いたい、もう一度セックスしたいって思う。それ以上の行動に移らないのが『つまみ喰い』の所以で、精一杯頑張って、『今度、また会えたら、その時はよろしく』くらい。多くの場合『イイわよ』って微笑んでくれて終わりの関係。その後、出張時に、出会った居酒屋に行った事はありますが、再会はなかった。多分、それでイイんだと思う。

『つまみ喰い』
僕にとっては、基本的にイイ思い出です。

それでは、また。


ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)

スポンサーサイト



カテゴリ: 不倫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  不倫  つまみ喰い 

[edit]

tb: -- | cm: 2

« 日常からの脱出⁉︎  |  不倫の心理⁉︎ »

コメント

味の変化を愉しむのでしょうか?

いつも同じ味付けだと飽きるから、たまに、つまみ喰いして味の変化を愉しんでいるのですね。
お金を出して女を買うのも同じことなのかな?
それとも、違うの?
お金を出すと、また違う味付けになっちゃうのでしょうか?
興味あるなぁ~

風花(かざはな) #zpbGWri6 | URL
2020/06/24 16:31 * edit *

Re: 味の変化を愉しむのでしょうか?

風花さん、コメントありがとう

味を変えてみると、新しい味に魅了される事もあるけど、
多くの場合は、改めていつもの味が美味しいと感じる事もあるんですよね。

お金を払ってまでっていう理由は、ひとつはリスク回避でしょう。
決まったお金を払えば、決まったサービスを受けられますから。

それと、プロの技をお持ちの女性を経験したいという欲求もあるでしょうね。
面倒な駆け引きや、色恋沙汰には無縁という部分が大きいでしょうね。

セックスに持ち込むまでの過程も含めて楽しむのが、つまみ喰いだと思います。

Mr.としゆき #- | URL
2020/06/24 18:53 * edit *

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ