FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

究極の不倫⁉︎ 

不倫の話はこの辺にします。
最後に、破局を迎える事なく安定した関係を保つには、どうすればイイのか?
に関して考えようと思います。

多くの男は、別に安定した不倫関係なんて望んでいない。男にとっては継続的に『つまみ喰い』できればきっと最高。ただ、そんな事を繰り返していたら、いつか破綻を来すのは確か。ひとりのパートナーで、変化に富んだセックスができるとか、他では得られない快感を得ることができるという特別な関係が実現できるならそれに越した事はない。

女性は、本能的には色んな男を望んでいるのではなく、能力の高い男を望んでいる。セックスに於いても、この人に代わる人はいないと思える男が現れれば一緒にいたいと強く思う筈。味わった事のない快楽を与えてくれる男。典型が、初めて『逝く』という快感を教えてくれた男とは離れられなくなると言う事はよく言われる。女性側が『この人じゃないとダメ』と思い、この関係を壊したくない、誰にも知られてはいけない、この人に従って行く。こんな風に決意した関係は中々壊れない。

男がこのままリスクなしで続けられるなら続けたいというのが不倫。自分からリスクを承知で不倫の関係を表の世界で自由に会える関係にしようとは思わない。

時々、ブログの世界では、不倫関係ながらも相手を『ご主人様』といい、自らを『しもべ』と呼ぶ女性に出会う事がある。このような関係になってしまうと男の方から離れようとしなければ、多くの場合壊れる事はない。勿論、男女の事なので何がきっかけで嫌になるか分かりませんが。

『この人じゃないとダメ』と女性が感じ、離れられなくなってしまう中で多いのがSM。不倫の相手が繰り出す責め技に感じる自分に驚き、支配されて行く幸せを感じた時、虜になってしまう。感じた事のない快感、受けた事のない辱め、益々惹かれて行く。

複数プレイだったり、露出プレイ、屋外セックスなど、一般的は考えられないプレイで繋がったカップルはお互いに『この人じゃないとダメ』と感じ易い。

SMは、技術を持ち、できる人がしないと苦痛なだけ。苦痛を快感に感じる女性もいるが、ハードなSMであっても苦痛だけにならない技術が駆使され、恍惚の世界へ引き摺り込む。僕には到底できないけど、その技術の頂点が緊縛の技だと思う。縛られる女性の美しさ、外の人にとってはその美しさを作れる技への憧れもある。
縛れられている女性の恍惚の表情からも、女性にとって掛け替えのない人だと分かるし、その美しさから縛る男性にとっても掛け替えのない女性のひとり。ひとりと書いたのは縄のスペシャリストは圧倒的に少ないと思ったから。僕もこの技、ホントに欲しい。

長続きする不倫は、単なる結合を超えたセックスの快感をもたらす掛け替えのない関係。絶対に壊したくないと女性が思った時、『現実世界は今のままでイイ』と心に決める。これが、安定した関係になるんだと思う。

今日は、この辺で。
それでは、また。



ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)

スポンサーサイト



カテゴリ: 不倫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス    不倫  SM  つまみ喰い 

[edit]

tb: -- | cm: 2

« 太くて長いペニス・・  |  『ノスタルジア』って⁉︎ »

コメント

素敵ですね。

としゆき様って、素敵な方ですね。
女心がこれだけ解っていただけると凄く嬉しいです。
女にとって男性は常にかけがえのない存在であって欲しいモノなのです。
そして、強く、リードしてくれる頼もしい方だと安心できます。
特に、不倫は、結婚という保証が無い中でその男性に身を預けるのですから猶更です。
テクニックは、確かに大切ですが、先ず、安心感のある方なら、お仕えしたと思います。
私の主人は、縄は苦手なので本格的に縛りたい時はプロの縄師に私を縛らせます。
確かに、縄師の掛ける縄の味は格別ですが、心は主人に支配されています。
他の男性に貸し出されることも有りますが、その時も心は主人のモノなんです。
支配されているから、離れられない・・・そういうものだと思います。

風花(かざはな) #zpbGWri6 | URL
2020/07/02 13:04 * edit *

Re: 素敵ですね。

風花さん、
いつもコメント、ありがとうございます。

女心が分かってるなんて、まだまだ憧れです。
彼女の言葉に、まずいとか、どうしよってよく思ってました。

まさに、風花さんの作られている関係は、安定した不倫関係なんだと思います。
中々、作れない関係だと思います。

Mr.としゆき #- | URL
2020/07/03 18:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ