FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

一緒に逝く⁉︎ 

前回、セックスで、一緒に逝くなんて事はないと書きました。
そんな事はないと思ってる人も多いと思う。男の射精と同時に女性もオーガズムを迎える事はまずないと言っているだけで、そうじゃなくても一緒に絶頂を迎える幸福感を感じるセックスは存在する。

『えっ、何言ってるの?』と言う声が聞こえてきます。

でも、多くの場合、一緒に絶頂を迎えるのではなく、男か女、どっちかが先に絶頂を迎え、その反動でオーガズムに達すると言うパターンで二人が絶頂を迎える。
この状況を一緒に逝ったと感じている。多少の時間のズレはあっても抱き合ってお互いが絶頂感を共有できるという状況から言って、一緒に逝けたと考えても問題はないですが、正確に言うと違うと言う事は知っておくべきかなって思います。

女性の場合、オーガズムと共に起こる膣の収縮と全身の痙攣、男の場合は、射精のほとばしる律動、一方のオーガズムが相手の堪えていた快感の堰を切ってしまいオーガズムに導く。
これが、健康なセックスの醍醐味だと思う。

『それが、同時に逝くって事ちゃうの⁉︎』

確かにほぼ同時です。更に終わった後、抱き合ってお互いに絶頂感の余韻に浸る。欲望の収束と共にいつもより穏やかで平穏な気持ちで相手の体温を感じられる瞬間、セックスの後のまさに幸福感を感じる時間でしょう。

ただ、女性はあんまりこだわりは無いかもしれませんが男にとっては、自分が先に逝くか、後に逝くかは重要。

彼女に『お願い、一緒に来て・・・』って懇願された時に目指すのはひとつ、彼女が先に逝って、そのバギナの収縮と彼女の体の律動で堪えきれずに発射というパターンです。彼女の感じている姿と体の反りや体温、汗、声色を感じながら自分の快感も射精寸前まで高めたまま我慢。その状態で彼女を逝かせる。そうすれば、絶対、彼女の激しい体の反応で僕は逝く。男の征服感を満足させる絶頂です。

勿論、僕が先に逝った律動と精の迸りで彼女を逝かすと言うのでも最低限の仕事はこなした事にはなるんですが、ちょっとだけ精神的には負けた感が残るのが気になるところ。まあどっちも至極の快感。ただ、僕は両方経験してこそ、一緒に逝く価値を知ることができると思う。
そして、この二つの違いが分かる方こそが通だと思っています。

違いは、次回という事で、
それでは、また。



ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)

スポンサーサイト



カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オーガズム  快感 

[edit]

tb: -- | cm: 4

« 逝くタイミング  |  メンタル早漏とフィジカル早漏⁉︎ »

コメント

確かに

違いがあるのは納得できます。
女性の立場から言わせてもらうと、一緒に来て欲しいというのが本音です。
でも、男性は、先に逝かせたがりますよね。😊

風花(かざはな) #zpbGWri6 | URL
2020/07/30 16:03 * edit *

Re: 確かに

風花さん、

いつも、コメントありがとうございます。
そう、男って好きな女の子を虐めたくなるもんですからね。

Mr.としゆき #- | URL
2020/08/02 09:23 * edit *

高められて高められて

こんにちは。初めてコメントさせていただきます。

何回も何回も小さく逝かされて、
どんどん高められて、
最後、耐えて耐えて、

一番奥で動きが止まって
彼のが急激に太くなって
押し広げるように精液が放出される

その刺激で大逝きしちゃう。

なんて素敵なんでしょう✨

chachayuuka #GeQ2uesc | URL
2020/08/04 12:33 * edit *

Re: 高められて高められて

Chachayuukaさん、

コメントありがとうございます。
Chachayuukaさんは、彼氏が逝った時の刺激で突き落とされる大逝きが好きなんですね。

まあ、それを実現してくれる彼氏の存在は、大切にしないとね。
中々、見つからないですからね。

また、コメント待ってます。

Mr.としゆき #- | URL
2020/08/05 16:27 * edit *

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ