FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

大人の遊び・・ 

ついでに楽しかったプレイについて、ちょっと書いてみます。

前回、檻の写真を貼り付けましたが、女を下着姿にして檻に入れると何とも高揚感があって、『出して〜』って、懇願する肌も露わな姿を見て興奮してしまう。これもひとつの男冥利というモノです。

好きな女の自由を奪い、好きな時に好きなだけ檻から出して体を求め、終われば檻に戻し鑑賞する。ビールを飲みながら体の火照りを抑えるも良し、じっくりと眺めるも良しというところでしょう。

日頃、優しい男であっても裸の女の姿に罹れば、雄の本能がもたげ、征服したくなる。僕にとって、このプレイ、自分の心の奥底にある何かを呼び起こす感じが、面白かった。

『ねぇ、今度、交代して、トシ中に入って・・』
『えっ』
『私も、トシを飼ってる気分になってみたい!』

女性も、そんな気持ちになるんやって思いながら檻に入ったんですが、
彼女が言ったのは、『このまま、関西に戻れなくしちゃおうかなぁ』って。遠距離恋愛ならでは、そんな考え方もあるんでしょうね。

中には、僕を檻に入ったところで、セクシーポーズで挑発したかと思えば、オナニーポーズで僕を興奮させて楽しむ女性も。『どう、もう一度、したい?』って、大きく頷く僕を挑発し続けて、最後は檻を開けて襲わせる強者もいました。

じゃあ、どこで、そんな檻遊びをしていたのか?
そんなに多くはないですが、檻を備えたラブホがあるんです。ラブホはバラエティに飛んだセックスプレイに対応していて、檻があるのはSMに特化したラブホとか、SMルームを備えたラブホなんかに在ります。まあ、SMルームの装備としてはマイナーな部類に入るのでよく調べてから行くのがイイです。

『ねぇ、今日はどんな部屋なの?』

なんて、興味持ってくれると探すのにも力が入るし、部屋に入った時に驚きの声が上がるとテンションも上がるってもんです。きっと、この程度のラブホは何処にでもあるでしょうから探して、楽しんで下さい。地元の京都・大阪にもあるし、東京にも在りましたから。

今日は、この辺で。
それでは、また。


ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)

スポンサーサイト



カテゴリ: デート

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オナニー  SM    ラブホ 

[edit]

tb: -- | cm: 2

« 簡単拘束プレイ・・  |  オナニーの先・・⁉︎ »

コメント

危険な遊び・・・

檻に入れられて一昼夜放置されたことがありました。
排せつ物の匂いに塗れ、このまま、ご主人様が帰って来なかったら、自分はどうなるのだろうと考えた時、命まで支配されていることに気が付きました。
危険な遊びですわ。

風花(かざはな) #zpbGWri6 | URL
2020/09/04 21:45 * edit *

Re: 危険な遊び・・・

風花さん、

驚きの世界です。
危険すぎる世界での性の宴、それが風花さんの世界なんですね。

凄いです・・・

Mr.としゆき #- | URL
2020/09/07 21:00 * edit *

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ