FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

白衣の中・・ 

僕の場合、前回、話した科学の先生も白衣でしたが、白衣の女性に性を感じる場面が多かった。

中学・高校の時は、保健室の先生、大学では、健康管理室の先生、兎に角、怪我が多かったので、お世話になりました。それに、高校・大学の時って女性の体に興味津々、白衣の下は、僕にとって魅惑の秘め事だった。

確か、大学2回生の初夏だったと思う。教養過程の体育の授業でサッカーをしていた時、ゴール前でヘディング、着地した時に遅れて着地したディフェンダーに親指を踏まれ、右足の親指を怪我、そのまま健康管理室へ直行した時の事。僕を連れてきた友達は授業に戻り、少し待った後、僕は処置室に呼ばれた。白衣の女性の指示通り、丸椅子に座ると、彼女は僕の前に跪き、右足の下に小さな台を入れて、ゆっくり指先に血の滲んだ靴下を脱がした。

『あーぁ、これは、もう無理ね・・・』

遠くで、養護の先生の声を聞きながら、僕は跪く先生の白衣の胸元から見える乳房とその下の太腿に目を奪われていた。白いブラと柔らかそうな肌だけが見える。柔らかそうな乳房と健康的な太腿、僕にとっては、グラビアでしか見た事のない世界だった。

その日、その場で爪を引き抜かれ、一週間、消毒の為、健康管理室に来なさいと言われて帰ったんですが、当然、一週間、ちゃんと通いました。

そんな、衣装もラブホにはある。
白衣のコスプレです。彼女に保健室の先生になって貰うのも良し、女医さんになって貰うのも良しです。優しくしてくれながら、白衣の中を見せてくれた先生にキスしたい。

当時はキスしたい、おっぱいに触れてみたいと考えるのが、精一杯の妄想だったけど、コスプレでは何でもできる。彼女と最大限、妄想を広げて楽しむ。

足の消毒をして貰った後、
『ねぇ、もう時間だから、誰も来ないわよ、こっちに来ない・・』
先生は、僕をベットのある部屋に誘い、ドアの鍵を掛けると、着ている白衣を床に落とした。

こんな世界をコスプレで作り上げ、叶えられなかった行為にのめり込んで行く。
これこそ、妄想コスプレの世界。
白衣の下の豊満な柔肌、コスプレ愛好者の究極の大好物。

今日は、この辺で。
それでは、また。


ランキングが上がると、テンションも上がります。
二つ共、ポチポチっと宜しく!


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)

スポンサーサイト



カテゴリ: ラブホ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  コスプレ  白衣 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 強い女が好き・・  |  叶わなかった欲望・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ