FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

姫始め・・⁉︎ 

新年おめでとうございます。

こういうテーマのブログにとって新年の話題と言えば、
やはり『姫始め』という事になります。

『姫始め』が今の意味になったのは江戸時代中期という事で、
元々は、1月2日の行事で、『火水始め』とか『飛馬始め』『姫飯始め』と呼ばれた。
元旦は新年のお祝いで何もしない日、2日は色々な事を始める日で、『火水始め』は火や水を始めて使うという事だし、『飛馬始め』は馬にはじめて乗る、『姫飯始め』は柔らかく炊いたご飯を食べる、他にもありますが、これらを『ヒメハジメ』と呼んでいた。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 姫始め  宝船  セックス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

初めてのバイブは・・・ 

12月は何とも慌ただしくて、中々書けないでいました。

さて、どんなバイブから試してみるか・・・
もう、いくつも持ってて新たな刺激を追求している女性には不要な情報ですが、この辺から考えてみます。クリトリスにしても、膣内部の性感帯にしても、最初は感度が低いとは言えデリケートな部分。初めから強烈な刺激を与えたらきっと痛いと感じる。結果、バイブなんて嫌いとなってしまうとどうしようもない。

そこで、最初はスムーズに挿れることが出来て、動きの激しくないモノを選ぶべきだと思います。ぼくが思うには、最初は生のペニスの持つ挿入感を求めるんじゃなく振動で気持ちよくなる事に注力した方が良いのでは・・・
-- 続きを読む --

カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: バイブ  クリトリス  クリバイブ  アクメ  絶頂 

[edit]

tb: -- | cm: 0

バイブの歴史って・・・⁉︎ 

また、だいぶ空いちゃいました。
今度は、バイブの話です。

バイブの原型は、張型って言われる振動しないタイプ。
ペニスと同じ形をしてるので、グロテスクさもあって女性が買うには抵抗がある。それに、振動やグネグネと首を振る機能が付いてて、その動きが快感となれば当然選ぶのはバイブになる。更に、グロテスクさを取り去った色と機能的な形状を追求されている点でも選びやすい。

どんなモノがあるかを紹介する前に、理系の身としてバイブがこういう形になぜなったのか考えてみました。これは、ぼくの考えなので正式な歴史ではない事を了承ください。
先ず、男として不思議なのはペニスはバイブのような動きはしない。先端が振動する男なんて見た事ないし、グネグネと蛇のように曲げる事のできる男もいない。
-- 続きを読む --

カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  ペニス  女性器  バイブ  暖かいバイブ   

[edit]

tb: -- | cm: 2

中に挿れるならこれ・・⁉︎ 

前回は、僕の失敗談を書きましたが、ローターを中に入れたいと考えちゃう人は多いと思います。
特に、普通のタマゴ型のローターでは上手く感じる場所を刺激できないと分かっていても、ひょっとしたら、Gスポットを気持ちよく刺激してくれるんじゃないかって期待する女性もいるかもしれません。

勿論、こういう期待に応えてくれる商品も開発されています。
まあ、ただ、タマゴ型ローターのように色んな使い方ができるかと言うと、応用範囲は限られていますが、中々、面白い遊びもできるので紹介しておきます。
-- 続きを読む --

カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  バイブ  Gスポット  ローター  クリトリス  ネモJ  ネモG 

[edit]

tb: -- | cm: 0

ローターを中に・・・ 

前回、たくさんのローターを使ってのオナニーを書きました。
ただ、きっと、使って行く内に、中に入れて感じてみたいと言う方も居られると思います。

そんな時の注意点について、ひとつ、ふたつ。

先ず一番注意して欲しいのは、ローターにもいろいろ種類がある事。中にはタマゴ型で捻れば電源が入るタイプには電線も何も出ていないモノがあります。


『あれ! 入っちゃった・・・』
『どうしたの?』
-- 続きを読む --

カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: ローター  オソソ  セックス  オナニー  Gスポット 

[edit]

tb: -- | cm: 2

何ヶ所責める・・・⁉︎ 

引き続きローターに関してです。
オナニーで使うとなると、やはり手で持ってと考えるのが普通です。とは言え、手で持つとなると手は二つしかないので、持てるローターは2個、当てがえる性感帯も2ヶ所。

きっと、これだと女性としては寂しいでしょう。セックスならペニスからの刺激はもとより、両手、口、更に腕や脚、体も含め触れている全ての箇所から、体温や物理的刺激を感じる事が出来る。加えて、求め合っている男女のエロい様子が目から入ってくる。

やっぱり、オナニーでも出来るだけセックスに近い状況に身を置く方が快感が高まると考えるのが普通でしょう。その為にやるべき事、ひとつは視覚からの刺激。最近は女性向きのAVというジャンルもあるようですから、エロモードにはやっぱりAV。この考え方は男のモノと言われていますが、女性も多少の効果はあるでしょう。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オナニー

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: ローター  オナニー  クリトリス  ネモダブル  ネモチャージ  セックス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

ローター持って外に出よう! 

こういうフレーズは、活動的で健康的なモノの使い方を提案するのによく使われる。
本来は、家の中で使われるモノを外に持ち出して、違った楽しみを見つけよう。基本的にはこれに尽きるでしょう。『本を持って外に出よう』とか『ゲームを持って外に出よう』なんて言うのも有りでしょう。

と言う事で、今回は『ローターを持って外に出よう』について考えてみます。
前回話題にした通り、ローターは女性が自分の性感帯、特に体の外側、乳首だったり、クリトリスに当てがって、その振動で感じ、自らを絶頂に導くと言う誰にも見られずに自分の部屋の中での秘めた行為に使われる道具。
-- 続きを読む --

カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: ローター   

[edit]

tb: -- | cm: 0

持たなくていいローター・・⁉︎ 

それでは、どんな大人のオモチャから入れば良いかについて、

女性用ということになると、大きく分けて3種類です。
ローター、バイブ、電マと呼ばれる3種類ですが、どこから試せば良いか?
余裕があるなら、3つとも買ってみて試してみる。自分に合ったものを探す。きっと3種類の中でローターがイイという事になっても、細かく見ると色んな種類が有って、奥の深さを感じると思います。

簡単な入り口はクリトリス刺激か膣内刺激か、どっちを求めるかという点。クリトリス刺激ならローターか電マ。膣内刺激ならバイブです。多分、オナニーからの発展なら、基本、オナニーはクリトリス刺激の方が多いのでローターか電マですが、オナニー常習者なら、電マの刺激の方がイイと思います。ローターでは満足できないかも・・・
-- 続きを読む --

カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オナニー  ローター  バイブ  電マ  ローターポケット付きパンティ  大人のオモチャ   

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ